2017年 10月23日 (月曜日)

カテゴリー

« 我々の方向性に揺らぎはない 関口市長が年頭訓示 | メイン | 座席数、公民館併設、管理運営が焦点に 新文化ホール建設検討委 »

まずは復旧・復興をやり遂げる 泉田知事が記者会見で年頭所感

120110_01.jpg

 泉田新潟県知事は4日、本紙が加盟する新県政記者クラブと新春記者会見を行い、年頭の所感を述べるとともに、今年の秋に行われる知事選挙の出馬するかについては、2月県議会までに諸般の状況を勘案の上で判断を固めたいと話した。本紙からの県立十日町病院の建設についての質問対しては、重要な事は医療環境をどう整備するかで、それを念頭に置いて運営主体を決める、予算計上したという事は県はやる気があるということ、関係者の合意を作り、安心して頂ける姿を報告できるよう頑張りたい、と答えた。
《本紙1月10日号2面記事より抜粋》

十日町新聞1月10日号は・・・・・
▼<年末年始の入込み>直前の大雪が明暗分ける 山間地施設や大型スキー場苦戦
▼着物「産地力」のパワー増を 合同賀詞交換会で田村新理事長
▼市内各地や津南で2メートル超え 山沿い中心に早くも大雪の年明け
▼震災復興交付金事業閣議決定 中里地域の年賀交歓会に110人参集
▼体内の脂肪や筋肉分布等を表示 ゆあーずに最新型の体組成分析装置
▼110番は住民と警察を結ぶ絆 110番の日にちなみ警察官がキナーレで広報
▼ゴスペラーズの追加出演が決定 十日町雪まつり雪上カーニバル
▼若返り願い「若木迎え」や「どんど焼き」 松之山で小正月行事
▼東北被災地にストーブを サンライズプロジェクトが寄付呼びかけ
▼【ズームアップ】本紙柳壇で初の年間賞を受賞した渡辺実さん など

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS