2017年 03月30日 (木曜日)

カテゴリー

« 行政まで関心低下に強い危機感 信濃川をよみがえらせる会 | メイン | 第5回大地の芸術祭開幕 44カ国の作家による360点の作品 »

県連トップ3の総務会長就任を祝う 尾身孝昭後援会総会に泉田知事ら

120725_01.jpg

 尾身孝昭県議の後援会総会・交歓の集いが22日夜、クロス10大ホールで開催された。昨年は自民党新潟県連の政務調査会長を務め、4月から県連トップ3にあたる総務会長に就任した尾身県議。総会には後援会会員ら約790人が参集、来賓として泉田裕彦知事、星野伊佐夫県連会長、関口芳史市長、水落敏栄、佐藤信秋、塚田一郎、中原八一の4参院議員が出席し、総務会長就任を祝った。10月に知事選を控える泉田知事は国県の財政について語り、県の健全財政や県内農業の可能性をアピール、3期目に意欲を示した。尾身県議は総務会長職への抱負を語る一方で、市長、知事、国会議員ら縦のつながりの重要性を強調、今秋以降に選挙を控える泉田知事らへの支援を呼びかけた。
(写真:壇上で固く握手を交わす尾身県議と泉田知事)
《本紙7月25日号1面記事より抜粋》

十日町新聞7月25日号は・・・・・
▼市内美術館で初の国宝・火焔型土器展 市長が定例記者会見で発表
▼来年度実施の変動型維持流量 大熊氏がJR提示案も示し効用説明
▼小林均氏が全国組織の副会長に就任 (社)日本フードサービス協会総会で
▼地元野菜、キノコ等の使用は30%超に 米、豚肉は100%、市学校給食
▼二千年蓮を愛でる観蓮会開催 宝泉寺の大賀蓮を鑑賞、観蓮茶会も
▼染織のための自然素材展 来月2日から、クロス10で開催
▼子を叱ると怒るは別物 中山氏がヒューマンアカデミー十日町講演会で
▼棒高跳びの山本政則らに期待 市が全国大会出場選手激励壮行会
▼十高、明訓に屈する 高校野球県大会、11年ぶり2回目の甲子園出場ならず
▼上野小児童が設置作業に協力 地元作家らによる「大地の記録」作品 など

十日町新聞
電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS