2017年 08月18日 (金曜日)

カテゴリー

« 住民投票条例に否定的、慎重意見相次ぐ とおかまち市民討議会 | メイン | 第5回芸術祭の入込みは48万8千人 関口市長定例会見 »

受託費ゼロでも黒字の温泉施設も 災害続きの23年度三セク決算

 郡市内の行政も出資している第三セクターの平成23年度決算状況がこのほど示された。十日町市議会6月・9月定例会、津南町議会9月定例会に示された各三セクの事業・収支報告書をまとめた(松代の3セクは個別施設の決算状況を市議会用報告書には記載していない)。平成23年度は前年の東日本大震災・新潟長野県境地震、連続豪雪、豪雨被害と、災害に明け暮れた一年となり、多くの施設が苦戦を強いられた。しかし、ゆくら妻有、千年の湯、芝峠温泉などは市補助金(受託費)無しでも黒字となるなど明暗を分け、三セクの経営改善に向け各社が努力している姿が垣間見れた。
《本紙9月30日号1面記事より抜粋》

十日町新聞9月30日号は・・・・・
▼芸術祭は単なるイベントではない 関口市長と眞田教授が思い語る
▼見えないものを大切に 生井氏がディズニーランドのおもてなしを講演
▼ヘリも参加し山岳救助訓練 消防、警察、市の3機関が合同で
▼俳句を通して日本語の魅力に迫る 金山有紘清龍寺住職が本を出版
▼国宝・火焔型土器のクラフトを作りませんか 市博物館で販売中
▼信濃川みんなで川ごったく開催 ラフティングやカヌーで信濃川を体験
▼リレーは男子・津南、女子・川治 十日町市・津南町小学校親善陸上大会
▼オーケストラが学校に 津南町・芦ヶ崎小で東北電力スクールコンサート
▼少女に客の接待させる 風俗営業法違反で女性経営者逮捕
▼深夜に早大寄宿舎でボヤ/秋山郷で熊の目撃情報相次ぐ など

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS