2017年 05月01日 (月曜日)

カテゴリー

« <衆院選>乾坤一擲の戦い、絶対に勝つ 高鳥修一氏が事務所開き | メイン | <衆院選新潟6区>自民の議席奪還なるか 3候補が第一声 »

十日町市は潜在的な可能性あり 経産省審議官らが中心地視察

121205_01.jpg

 経済産業省による「中心市街地の商店街キャラバン」が11月29日に実施された。これは地域のコミュニティー拠点など、商店街の機能強化が重要となっていることを受け、中心市街地活性化策の再構築や商店街施策の充実を図ることを目的に、全国20都市の中心市街地の商業関係者の声を聞くために実施された。新潟県内では十日町市と長岡市が対象となった。
(写真:ガンバローコールで気勢をあげる高鳥氏ら)
《本紙12月5日号1面記事より抜粋》

十日町新聞12月5日号は・・・・・
▼衆院選スタート、激しい戦いに突入 新潟6区に高鳥、筒井、高橋が立候補
▼情報館で「図書館戦争」のロケ、ネージュの新グッツを発表 市長定例会見
▼ゲストは稲垣潤一、ベッキーなど 第64回十日町雪まつり実行委員会
▼クローバフォーが新社屋竣工式 15年で売上45億、5年後に100億へ
▼少年の非行防止、健全育成に尽力 十日町地区少年補導員連絡会に表彰状
▼ありがとう、秀一さん 滝沢秀一氏を偲ぶ会で町内外60人が在りし日を偲ぶ
▼夢は逃げない、逃げるのはいつも自分 剣道世界王者・栄花直輝氏が講演
▼まつだい郷土資料館で家劇場公演 特設座敷舞台で継続して上演へ
▼中心商店街で仕事体験 児童130人が販売員やデザイナーなどに 
▼最優秀選手に砲丸投げの片桐瞬 十日町市陸協ジュニア表彰式 など

十日町新聞
電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS