2017年 06月25日 (日曜日)

カテゴリー

« 20余年で駅西土地区画整理事業が竣工 | メイン | <市長選>現職と新人の一騎打ちの様相 新人・樋口明弘氏出馬へ »

SL継続運行求め署名7477人分提出 住民有志の会が

130325_01.jpg

 JR飯山線に昨年11月、40年振りに復活運行した蒸気機関車(SL)の継続運行を求める署名活動を展開していた住民有志「飯山線SL運行を応援する市民の会」の木村喜郎会長らが22日、十日町市役所を訪れて関口芳史市長に署名簿(複写)7477人分を提出。さらにJR東日本新潟支社長宛てに署名簿(原本)同数分をJR飯山線十日町駅に提出した。関口市長は「重く受けとめさせて頂きます。沿線が連携し皆が夢を見れば実現する」と積極的に働き掛けていくことを約束した。SLまつりで十日町駅に駆けつけた泉田県知事も、積極的働き掛けを約束しているだけに、最終目標の「SL定期運行」を目指す大きな一歩となりそうだ。
(写真:関口市長に署名簿を提出する木村会長)
《本紙3月25日号1面記事より抜粋》

十日町新聞3月25日号は・・・・・
▼町内7保育園を2園に再編 津南町保育等のあるべき姿検討委が答申
▼地域の教育と娯楽の場として40年 下条・中峰スキー場で感謝とお礼の会
▼津南を短歌の街にしよう 歌会始入選記念講演会で高杉碧さんが呼びかけ
▼桜花クラブ小中学生が署名活動 買物客にレスリング五輪存続を訴える
▼自然減少幅は過去最大を更新 平成24年県人口の移動調査結果
▼てんでんこ防災で被害を抑える 自主防災コーディネーターの尾身氏講演
▼日本、地域を支える人材に 津南中等校で2回目の卒業式
▼橘保育園が40年の歴史に幕/閉校の浦田小で最後の卒業式
▼小嶋屋総本店が新工場を竣工/宮中ダムに放流量巨大掲示板完成 など

十日町新聞
電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS