2017年 08月18日 (金曜日)

カテゴリー

« トリック オア トリート! 津南町で大ハロウィンパーティー | メイン | 日本文化の源流、火焔型土器を聖火台に 俳優の津川氏と小林名誉館長が対談 »

上沼高規格道のインターを水沢地区に 住民組織「水沢地区インター推進協」発足

141106_01.jpg

 「上越魚沼地域振興快速道路」(上沼高規格道路)十日町インターチェンジを誘致し、建設促進を目指す地元住民組織「水沢地区インター推進協議会」(上村國平会長、委員36人)が先月27日、正式に発足した。同会は水沢地区振興会や水沢商工会、伊達西部維持管理組合、地元11集落委員、地元市議会議員らで組織。設立総会に続き、市長や地元両県議、県担当者、地元の参院議員に対する要望会も開かれ、地区総意として「水沢地区内への整備」を求める要望書を手渡した。かつて市町村合併前に高規格道路の十日町ICは水沢エリアにと、旧6市町村で合意した経緯があり、この流れを継承強化する地元組織として注目される。最大の焦点は、八箇峠道路と同じく「国直轄」工事が継続され、早期に十日町ICまで整備区間に指定されるかが鍵となるだけに、地元が目指す2年程度でのスムーズなルート概略選定と、同時並行的に国への強力な要望活動が求められる。
(写真:設立総会後に行われた要望会)
《本紙11月6日号1面記事より抜粋》

十日町新聞11月6日号は・・・・
▼市民文化ホールの設計を見直しへ 市が市議会総文常任委員会に説明
▼JA十日町が第16回農協大会 福崎隆造氏らに農協賞を贈る
▼都会からの移住に期待 津南町が秋山郷・結東に貸農園宿泊施設を建設
▼診療情報共有で安心安全ネット 魚沼医療圏で「米ねっと」申込み受付中
▼5年目標の半数近くを植樹 市民協働の森づくり4回目で
▼けんしん十日町支店に感謝状 特殊詐欺を未然に防止
▼中島睦男さんが優勝、県大会へ 十日町酒造協地酒まつりきき酒大会
▼松代小で新校舎竣工記念式典/中里中で30周年、上郷小で50周年創立記念式典
▼トリックオアトリート! 津南町で大ハロウィンパーティー〔動画あり〕
▼スタントマンが迫真の事故再現 水沢中で珍しい交通安全教室〔動画あり〕
▼音訳の須藤幸代さんに朗読録音奉仕奨励賞 地道な作業の繰り返しに光 など

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS