2017年 06月25日 (日曜日)

カテゴリー

« 新たな共生時代への幕開け JR東・冨田社長と関口市長が覚書調印 | メイン | 高度医療等担う「魚沼基幹病院」竣工 医師不足解消めざし新大教育センター併設 »

尾身孝昭氏が新潟県議会議長に就任

150521_01.jpg

 新潟県議会臨時会が18日に開かれ、十日町市・中魚沼郡区選出で6期目の尾身孝昭氏が第93代県議会議長に選出され就任した。当地域から県議長就任は、同じく現職の村松二郎県議が平成23年5月18日から同24年7月13日まで務めて以来となり、旧中魚沼郡選出の故・禰津文雄氏を含め3人目となる。任期は慣例で1年交代としている。尾身県議会議長は本紙の取材に対し、「20年間、支え育てて頂いた皆様のお陰で議長に就任。初心に立ち返り、期待に応えるべく精一杯努めたい」と抱負を述べ、県政の課題や地元への思いなどを示した。
(写真:第93代県議会議長に就任にた尾身県議)
《本紙5月21日号1面記事より抜粋》

十日町新聞5月21日号は・・・・
▼川田一幸議長、鈴木一郎副議長を再任 十日町市議会
▼川西商工会会長に北村良二氏就任 郡市5商工会で総会、4商工会は会長続投
▼市緊急支援活用事業の詳細を公表 プレミアム商品券やギフト3割引など多彩
▼売上げは3割アップの1億3千万円 3回目の織物産地特別招待会を開催
▼自家ラーメンをネット販売 手打ちラーメン万太郎が
▼土砂災害から故郷を守る 松之山地すべり防災50周年講演会開催
▼「市報とおかまち」が全国広報コンクールで入選 合併後初の2年連続受賞
▼楽しみながら交通安全学ぶ 交通安全フェア賑わう〔AR動画あり〕
▼小学校は市内19校全てで開塾 放課後寺子屋塾、学力向上や健やかな学び育む
▼ARTISTAが初代王者に輝く 中越サッカー選手権U―12
▼軽自動車とバイクが出会い頭に衝突 野口の男性が死亡 など

十日町新聞
電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS