2017年 03月30日 (木曜日)

カテゴリー

« 今期からの赤字決算対策で特別損失を計上 北越急行の26年度決算は初の赤字に | メイン | 3種類の観光ディスプレイ完成 ほくほく線十日町駅の市観光案内所に »

川西高校は生徒募集停止、十高に統合 存続活動実らず、県看護学校など推移注目

150709_01.jpg

 県教育委員会は6日、県高等学校再編整備計画を発表し、県立川西高校の新年度生徒募集は行わず、十日町高校に統合すると示し、事実上、川西高校の閉校が決まった。平成25年提示の県立高校再編整備計画案で、川西高校の28年度募集停止方針案が示され危機感を抱き、翌26年5月27日に「川西高校存続」を求めて県教委に約1万2千人の署名簿を提出するなど存続活動を展開してきた地元関係者の願いは届かなかった。同校後援会長や同窓会長は無念そうな表情を浮かべ、特別支援学校併設による共生教育の好影響に言及し「併設は県内唯一であり、共生教育の大切さを説いていた県教委がなぜ」と肩を落としていた。
(写真:新年度の生徒募集停止計画が示された川西高校)
《本紙7月9日号1面記事より抜粋》

十日町新聞7月9日号は・・・・
▼少子化対策や地元関連県施策を提示 尾身県議会議長が会見で思い示す
▼歯科廃止、休床の可能性も示唆 津南病院運営審議会が医師常勤化、看護師確保を答申
▼公務員に夏のボーナス 市職平均67万円、町職平均56万円
▼加藤新社長ら迎え新体制、町との契約更新を近く公表 津南高原開発
▼無料のアプリ「十日町ナビ」 市の観光情報等閲覧にナビ機能も
▼大きな大会は大きな誇り 松之山温泉スキー場に全日本スキー連盟から感謝状
▼西澤彩可さん、高橋寿子さんが優勝 十日町小唄日本一優勝大会で〔AR動画あり〕
▼美人林写真展「わしらの芸術祭」が開幕 下川手住民と清水氏ら手作り〔AR動画あり〕
▼川治小が大会史上初の7連覇 交通安全子ども自転車新潟県大会
▼女子レス・ブラジルチームが日本代表と合同合宿 ペドロ書記官や在日学生が激励
▼人形寫眞文庫シリーズで出版 槙宮サイさんの球体関節人形が など

十日町新聞
電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS