2017年 10月22日 (日曜日)

カテゴリー

« 里山の秋夜に優しい灯り 伊沢和紙ほたるin犬伏宿 | メイン | 無投票から一転、1人超過の少数激戦に 津南町議選に現新15人が出馬 »

独身男女の真剣お見合いを設定 ハピ婚サポートセンター開所

151015_01.jpg

 十日町地域地場産業振興センター・クロステンの4階に10日、ハピ婚サポートセンター「とおかまちマリアージュ」が開設された。同サポートセンターは、現在市が委嘱しているハピ婚サポーター(結婚相談員の名称を10月1日から変更)10人と相乗効果で結婚促進を図るもので、十日町市が実施する婚活サポート事業としてクロステンに委嘱、市内初の常設型結婚相談窓口となる。同所には結婚支援コーディネーター2人が常勤し、結婚相談や結婚希望の独身男女の入会を受付け、会員内のマッチング(お見合い)を設定するなど、結婚に向けた真剣な出会いの場となる。
(写真:開所式で看板を設置する関口市長とコーディネーター)
《本紙10月15日号1面記事より抜粋》

十日町新聞10月15日号は・・・・
▼定数ちょうど、無投票濃厚 津南町議選、新人・半戸義昭氏が出馬表明
▼審議会が十日町市防災基本条例を答申 河内審議会長が村山副市長に答申書渡す
▼高鳥氏が内閣府副大臣に就任 1億総活躍や成長戦略、国土強靭など担当
▼誇り縄文文化を発信 びじゅチューン「縄文土器先生」DVD化など市が新事業を形に
▼盛大に第39回生誕地まつり開催 全国58協会から8000人がパレード〔AR動画あり〕
▼諏訪神社八角神輿220年記念祝賀会 島田協賛会長が次世代神輿の考え示す
▼夫唱婦随の腹話術で全国表彰 喜多松代交番所長が優良警察職員に
▼ものを大切にする心を養って 丸山工務所・松隆会が東小でボランティア作業
▼母娘間腎臓移植など波乱の人生を綴る 下条下組の米山冨貴子さんが自分史を出版
▼情報館でパブリックビューイング 映画「図書館戦争」のロケ現場に参集して
▼実りの秋を豊かに詠み込む 市民句碑公園俳句大会、最優秀賞に上村昴也君ら
▼里山の秋夜に優しい灯り 伊沢和紙ほたるin犬伏宿〔AR動画あり〕
▼中島有基がバイアスロンW杯出場へ 妹・由貴に続いて五輪に近づく
▼詐欺容疑で元自動車販売店員を逮捕 客から現金110万円騙し取る など

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS