2017年 06月26日 (月曜日)

カテゴリー

« SLは飯山—長岡間を2日で1往復 今秋44年ぶりに飯山駅から発着に | メイン | 華やかに「きものパレード」 きもの姿の新成人や市民が参加 »

待望のまちなかステージ2施設竣工 交流センター「分じろう」活動センター「十じろう」

160428_01.jpg

 中心市街地活性化の拠点施設として市民参加型でプランをまとめてきた「十日町市まちなかステージ」の2施設、本町2丁目の市民交流センター「分じろう」(旧本町分庁舎)と本町3丁目の市民活動センター「十じろう」(旧西脇ビル)の竣工式が23日、分じろうで開催され約80人が参集した。分じろうは交流と発信を担い、十じろうは活動と創作を担い、市中心市街地活性化基本計画の基本理念「『新たなにぎわい』に満ちた『魅力あるまち』の創造」を目指す。5月はオープン準備期間で6月1日に正式オープンする。その間、分じろうでは様々なイベントが予定されている。
(写真:テープカットで2施設の竣工を祝う関係者)
《本紙4月28日号1面記事より抜粋》

十日町新聞4月28日号は・・・・
▼別格の明るさ、十日町病院新外来診療棟完成 新機能加わり2日開院〔AR動画あり〕
▼日本遺産に「火焔型土器と雪国文化」 信濃川流域5市町提案を文化庁が認定
▼このままの新潟で良いのか 村松県議県政報告会、泉田知事の手腕に不信感も
▼自民現職に野党共闘候補挑む 参院選新潟選挙区の対立構図固まる
▼足場先行発祥地から安全文化発信を 盛大に建設産業安全大会を挙行
▼日本鉄道史に残る特急はくたか 在来線最高速度を誇りに記念碑
▼熊本地震街頭募金で計74万円の善意 市社協などが2日間で
▼宮本警報器十日町工場の社員4人に文科大臣表彰創意工夫功労者賞 
▼津南小に文部科学大臣賞 発明工夫・模型工作等の取り組み評価
▼特別賞に箱根駅伝の原由樹人 津南学術文化・スポーツ奨励賞
▼政党掲示板焼かれる 共産党が告訴状提出
▼元松代町議会副議長・富澤恭松氏が逝去 など

十日町新聞
電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS