2020年 09月28日 (月曜日)

カテゴリー

« ★ 今週のAR動画 ★ 十日町新聞8月6日号 | メイン | 郡市児童生徒科学研究発表会 »

〈新型コロナ〉新潟県が独自の「注意報」を発令 関口市長も飲食店などに対策の徹底求める

200806_01.jpg

 新潟県は先月31日夜、県内での新型コロナウイルス感染者増加を受け、独自の「注意報」を発令した。県内の感染者数は先月中旬以降増加傾向にあり、30日には累計感染者数が100人を超えた。注意報は4段階ある基準のうち「平時」に次ぐ2番目で、10人以上の会食や感染拡大地域での飲食を伴う会食などを避けるよう呼びかけている。また、十日町市の関口芳史市長も3日の定例会見で県の呼びかけに加えて、飲食・観光事業者には感染予防対策のさらなる徹底と市民には対策がなされた店舗の利用を、お盆にかけて増加が見込まれる帰省者には感染リスクを自覚した過ごし方をするよう呼びかけた。感染の再拡大が全国的に進む中、緊張感が高まっている。
(写真:記者会見で市民に注意を呼びかける関口市長)
《本紙8月6日号1面記事より抜粋》

十日町新聞8月6日号は・・・・
▼商議所が新型コロナ感染症対策講演会 新大副学長の宍戸邦久氏を講師に
▼コロナ対策踏まえた避難所を 市職員が避難所開設研修会〔AR動画あり〕
▼「魚沼の水」大手メーカーに提供 (株)ムラオ、森永のオリジナルラベル商品で
▼尾身前木建協会長が厚労大臣表彰 十日町地域の安全意識高揚に寄与
▼甲信越治水環境会が講演会開催 小林一三講師が仕事作りに言及
▼ベルナティオが期首懇親会を開催 グループ企業に新たな取り組みを説明
▼住民団体が再び要望書提出 津南町保育園再編、保育園建設反対に署名3157筆
▼ドローン空撮で土地利活用を進める 曽根土地家屋調査士がサービス開始
▼除雪オペレーター5人に感謝状 県十日町地域振興局、安全確保に努め技術継承を誓う
▼コロナ禍の街中に賑わいを 居酒屋キッチンカー「キッチン ポンパドール」が出現
▼申請期限を月末まで延長 市民で泊まって応援キャンペーン
▼十日町JCが使い捨て手袋を寄贈 コロナ対策で郡市内保育施設に
▼一人でゆったりと露店風呂 千年の湯、豪華な信楽焼浴槽を2槽ずつ
▼演歌からコンクール曲まで 松代中学校吹奏楽部が引退コンサート
▼〈県高校野球〉高野空の上越が初のベスト4 関根学園との“十日町対決”を制す
▼〈郡市小中学校陸上〉中学100は上村、滝沢が制す 女子800は高橋美空が大会新 など

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS