2020年 07月07日 (火曜日)

カテゴリー

« ★ 今週のAR動画 ★ 十日町新聞6月4日号 | メイン | 渋海川魚つり大会 »

新十日町市博物館がオープン 国宝展示室で火焔型土器をアピール

200604_01.jpg 200604_02.jpg

 「国宝・火焔型土器のふるさと―雪と織物と信濃川―」をテーマとした新十日町市博物館が、旧博物館に隣接した東側に建設が進められ、6月1日にオープンした。新博物館は、「縄文時代と火焔型土器のクニ」「織物の歴史」「雪と信濃川」をテーマとした3つの常設展示室を持ち、一角にある国宝展示室では国宝・火焔型土器ナンバー1を360度から見ることができる。来館者が最初に目にするエントランスホールには十日町市の風土特性や市内5地域の歴史と文化を紹介する映像を地形模型に投影するプロジェクションマッピング「十日町空中散歩」が置かれ、各展示室に導く導入展示室では大型グラフィックスを使ってそれぞれの展示テーマを映像で紹介するなど最新技術も取り入れた展示で、十日町市の多様で豊かな自然と歴史・文化を国内外に発信する。新型コロナウイルス感染防止のため、テープカットなどのセレモニーは行われず、当分の間は入館を新潟県民限定としている。
(写真:新博物館の外観と国宝展示室の火焔型土器ナンバー1)
《本紙6月4日号1面記事より抜粋編集》

十日町新聞6月4日号は・・・・
▼〈新型コロナ〉利用制限を段階的に緩和 十日町市の公共施設・観光施設
▼十日町おおまつりは中止と決定 新型コロナウイルス感染防止で
▼対策講じて3カ月ぶりに再開 十日町総合体育館トレーニング室
▼コロナ休業のベルナティオが住民に感謝の企画 6月から段階的に営業再開
▼泊まって宿泊施設を応援 県・市が宿泊割引キャンペーン
▼市内第2のクラフトビール醸造場 醸燻酒類研究所、8月醸造開始めざしビアバー開店
▼十日町川治郵便局が開局 セレモニーに地域住民ら約80人
▼巣ごもり需要で人気 苗場酒造「果実酒用日本酒」が出荷増
▼お散歩で地域の魅力再発見 水沢地区振興会、運動不足解消にとマップ作成
▼医療従事者に感謝を 芸術祭作品や公共施設でブルーライトアップ
▼絵手紙に思い出を重ね 田口ユキ子さんが作品展
▼テイクアウトのお店紹介〔おうちdeグルメ〕蕎麦&だいにんぐ にし乃、割烹お食事なかむら
▼244万円横領で懲戒解雇 ラポート十日町で男性社員が など

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS