2024年 06月23日 (日曜日)

カテゴリー

« 小泉福治、丸山勝之氏に体育功労者賞 十日町市スポーツ協会が第19回体育祭 | メイン | 〈津南町議選〉定数削減で4人超過、かつてない激戦に 現職10、新人3、元職3人が出馬 »

学芸員・研究員が紹介したくてしかたがないスノウリッチ*とおかまち

 越後松之山「森の学校」キョロロでは10月21日(土)から、市博物館との連携企画展「学芸員・研究員が紹介したくてしかたがないスノウリッチ*とおかまち」を開催する。
 キョロロと博物館の学芸員・研究員9人が、日本遺産「究極の雪国とおかまち」の自然や文化について、各専門分野の視点からおすすめするモノ・コトを紹介する。
 またキョロロでは来年3月10日まで、秋・冬季企画展「美人林ものがたり—里山の美しきブナの森の秘密—」を開催している。ブナ林の美しさの背景を里山の暮らしやブナの生態から紐解く、平成29年度企画展のアンコール展。
 入館料は高校生以上500円、中学生以下無料。火曜休館。問い合わせは同館(電話025—595—8311)へ。

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS