2024年 06月18日 (火曜日)

カテゴリー

広域圏イベント情報



大地の芸術祭演劇作品の出演小学生を募集

 第9回大地の芸術祭で上演される劇作家・越智良江さんの演劇作品「泣かないでよ、ルーキー」に出演する小学生を募集している。
 対象は十日町市、津南町在住の小学生で、募集人数は15人。公演は10月中旬に上郷クローブ座で行う予定で、稽古は7月中旬から土日曜日に16回程度、津南町内で行う。参加費1千円(衣装代)。稽古の支援などを行うサポーターも募集している(中学生以上)。
 応募締切は6月24日。申込み・問い合わせは市文化観光課芸術祭企画係(電話025—757—2637)、町観光地域づくり課(電話025—765—5454)まで。

2024年05月08日

枯木又エコ・ミュージアムの会30周年記念講演会

 枯木又エコ・ミュージアムの会30周年記念講演会が6月30日(日)、午前10時から枯木又活性交流施設のっとこいで開催される。
 講師は、減農薬を実践・理論化し多くの著書を執筆している農と自然の研究所代表・宇根豊さん。「農はいのちをつなぐ〜農の本当の価値〜」を演題に話す。講演後は越後瞽女唄才蔵ズによるライブなどもある。
 参加費は同会会員500円、一般1千円、高校生以下無料。申込み・問い合わせは同会事務局の山田さん(電話025—759—2317)まで。

ツールド妻有ボランティアスタッフを募集

 8月25日にミオン中里発着で開催されるサイクリングイベント「ツールド妻有」では、大会を支えて盛り上げるボランティアスタッフを募集している。
 業務内容は前日準備と当日の参加者支援などで、日時は8月24日午後1時から午後5時と、25日午前5時から午後5時。部分的な参加も歓迎とのこと。
 問い合わせはツールド妻有実行委員会(電話090—8879ー1501・担当小針さん)へ。

2024年05月01日

けんこうポールウォーキング教室

 ネージュスポーツクラブでは「けんこうポールウォーキング教室」を5月から7月の毎週水曜日に市総合体育館で開催する。
 対象は市内の概ね65歳以上の人。ポールウォーキング、筋力トレーニング、レクリエーション、体力測定などを行う。時間は午前10時から1時間半。全12回で、初回は今月15日。参加無料(ただし初回に保険料500円必要)。期間途中からの参加も可。
 問い合わせ・申し込みは同クラブ(市総合体育館内、電話025ー752—4377)の南雲さんまで。

十日町市民吹奏楽団サマーコンサート

 十日町市民吹奏楽団のサマーコンサートが6月15日(土)、午後6時から段十ろうで開催される。
 曲は「シンプル・ギフト」、「斐伊川に流るるクシナダ姫の涙」、「昭和歌謡コレクション」、「DEEP PURPULE MEDLEY」ほか。
 入場料は一般前売り700円(当日800円)、小学生以下無料。プレイガイドは段十ろう(電話025ー757—5011)。

2024年04月16日

尾身多恵子さん作品展

 13年間にわたってひきこもり生活を続けた尾身多恵子さんの作品展が6月14日(金)正午から16日(日)まで十じろうで開催される。
 水彩画、アナログイラスト、デッサン、エッセイ、工作・看板などが展示され、1年間で体重を19キロ落としたダイエットの記録ややり方も公開される。

2024年04月10日

ツールド妻有 参加者募集

 大地の芸術祭関連のサイクリングイベント「ツールド妻有」の今年の開催が決定し、参加者を募集している。
 3年に1度の芸術祭本祭の年には芸術祭公式イベントとして開催され、参加者はお揃いのオリジナルジャージを着て里山を巡るコースを疾走。休憩地点「エイドステーション」での地域住民によるもてなしも評判となっている。
 120km、90km、70kmの各コースがあり定員はそれぞれ700、200、100人。締め切りは7月7日だが定員に達し次第終了。ウェブサイト「スポーツエントリー」を介して申し込む。申し込みページへはツールド妻有ホームページ(https://tdtsumari.info)からアクセスできる。

2024年03月26日

棚田就農体験

 鉢生産組合主催の棚田就農体験が4、5、9月の土日曜日に市内鉢集落で行われる。
 一年を通じて棚田での稲作を体験する。各回1泊2日の日程で、食事代・宿泊代は無料、懇親会費2千円程度、温泉代1千円程度が別途必要。1回のみの参加も可。
 申込み・問い合わせは市地域おこし協力隊の原拓矢さん(電話080—4340—2013、メールhachi.seisankumiai@gmail.com)まで。
 作業内容と開催日は次の通り。
 ▼種まき=①4月13〜14日②4月20〜21日
 ▼田植え=①5月18〜19日(19日は山菜採り体験も)②5月25〜26日
 ▼稲刈り・籾すり・調整=①9月21〜22日②9月28〜29日

2024年03月05日

キョロロ企画展「しらべてまもろう!里山の植物」

 春季企画展「しらべてまもろう!里山の植物」が3月16日(土)から7月7日(日)まで、松之山の森の学校キョロロで開催される。
 雪国の里山に生育する植物の特徴や多様性をテーマとし、特にその調査・保全の重要性を紹介する。
 市内の絶滅危惧種の標本や新潟大学教育学部から借り受けた県内絶滅危惧種の貴重な標本画像を展示しながら、クイズやワークシートを用いて楽しく学べることが出来る企画展だ。
 入館料は31日までは高校生以上500円、来月1日からは600円となる。中学生以下は無料。火曜日休館。
 期間中は様々なイベントがあり、詳細は同館(電話025—595—8311)か同館ホームページへ。

2021年09月29日

オンライン移住相談窓口 十日町市

 十日町市は市への移住を検討している人に向けた「オンライン移住相談窓口」を開設し、ホームページや県のU・Iターンサイト、移住関連ポータルサイトなどで移住希望者に向けた周知を行っている。
 新型コロナ感染拡大の影響により、首都圏で開催予定だった移住相談イベントが中止・延期されたことから、移住相談の機会を確保するため行うもので、市移住支援員がビデオ会議システム「Zoom」で個別対応する。
 相談時間は一人45分程度で、移住支援制度の説明や仕事・住居・子育て環境などの情報提供、移住に際し不安な点の相談などの対応を行う。
 申し込みは事前予約制で、市ホームページの専用フォームから。「十日町市 オンライン移住相談」で検索を。

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS