2017年 10月22日 (日曜日)

カテゴリー

« 消費者の立場に立った再構築を 十日町織物賀詞交換会 | メイン | 維持流量50トンは以上は裏づけのある数字 信濃川水なしサミットで田口市長が言及 »

「あらゆる可能性を排除せずに」 泉田知事が十日町病院問題の対応語る

080110_01.jpg

 泉田知事は4日、本紙などが加盟する新県政記者クラブと新年会見を行い、平成20年の年頭に当たり所感を述べた。昨年の中越沖地震の復旧を本格化させる年と位置付け、安心で安全な地域づくりと将来に希望の持てる故郷づくりを目標とした。本紙の十日町病院問題の質問に対しては、あらゆる可能性を排除せずに取り組んでいく、と答えた 。
《本紙1月10日号1面記事より抜粋》

十日町新聞1月10日号は・・・・・
▼年末年始の入り込み 荒天でスキー・温泉ともに低調
▼交付税は昨年比5億円増か 中里地域年賀交換会で田口市長
▼市民の安全・安心のために努力 幹部ら340人が参加して消防出初式
▼海外経験生かしきものを海外に販売 保坂勉氏が(株)プチジャポンを設立して
▼江村克己さんが書で優秀賞 全国肢体不自由児者美術展
▼映画「殯の森」河瀬直美監督が13日に十日町シネパラで舞台挨拶
▼正面衝突事故の女性が死亡 昨年交通事故死者は8人に など

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS