2024年 06月24日 (月曜日)

カテゴリー

« 天職に巡り会えたと感じる人生に 県立十日町看護専門学校で初の卒業式、十日町地域に13人就職 | メイン | 〈明石の湯廃止問題〉継続審査を本会議で可決 十日町市議会、賛成12反対11の僅差で »

〈明石の湯廃止問題〉市議会産建委が条例改正案を「継続審査」に 27日の本会議で可否を審議

230323_01.jpg

 十日町市がキナーレ明石の湯を廃止し現代美術館に改修する方針を示している問題で、市が市議会3月定例会に上程した関連条例の改正案について審査を付託された市議会産業建設常任委員会(村山達也委員長・委員8人)は17日、もっと議論が必要として今議会では議決せず閉会後も審査を続ける「継続審査」とすることを賛成多数で決めた。今後、継続審査を認めるかどうか27日の本会議で審議されることになるが、議員の間で賛否が拮抗しており、議論の行方が注目される。
(写真:賛成多数で条例改正案の継続審査を決めた市議会産業建設常任委員会)
《本紙3月23日号1面記事より抜粋》

十日町新聞3月23日号は・・・・
▼〈市議会一般質問〉代替施設として高齢者向け温浴施設 関口市長が明石の湯問題で新方針示す
▼「冬の市民の楽しみ」発信したい 関口市長が一般質問で雪まつりへの思い語る
▼観光地域づくり課長に村山詳吾氏 津南町人事異動、新採用は看護師ら13人
▼5支部を発展的に解散し統合へ 十日町市観光協会、全市一体の観光事業展開に向けて
▼東京十日町会が5年ぶりに総会開催 関口市長など多くの来賓も出席して
▼医師としての門出を祝う 十日町病院、臨床研修終え地域の現場へ
▼北京冬季五輪代表の児玉美希選手が引退 地元吉田で感謝の言葉語る
▼西野竜太朗がジュニア五輪出場へ 水泳50M自由形で決勝目指し
▼箱根駅伝区間新の山本選手をポスターに起用 防火協議会らが春の火災予防運動に合わせて
▼4年ぶりまつだい冬の陣 2日間で9千人の人出、のっとれ!松代城には226人出場
▼伝統芸能学び成果を披露 水沢小4年生が伝承誓う
▼宮中ダムでサケの稚魚を放流 田沢小児童らが参加して
▼十日町の雪をプレゼント 中条小児童が岡山・山手小へ雪を箱詰め
▼違法サイトの違約金と騙され 津南町の60代女性が特殊詐欺被害
▼明け方に住宅火災 中条上原で1棟焼く など

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS