2020年 09月30日 (水曜日)

カテゴリー

2020年07月23日

松之山分校募集停止の再考を 松高支援連絡会らが県教育長に直訴

200723_01.jpg

 県教育委員会が十日町高校松之山分校(松高)を令和5年度で募集停止とする方針を示したことを巡って、同校の地元支援団体「松高支援連絡会」(小野塚良雄会長)は17日、県庁を訪れて県教委の稲荷善之教育長と面談、募集停止方針の保留と再考を求めた。面談には関口芳史十日町市長、地元選出の尾身孝昭、小山大志両県議も同席。県教委からは同会の要望について具体的な返答はなかったが、今後地元と話す機会を設け、地域と向き合いながら方向性を決めたいとする考えが示された。
(写真:県庁の稲荷教育長を訪れた小野塚会長、関口市長ら)
《本紙7月23日号1面記事より抜粋》

十日町新聞7月23日号は・・・・
▼玉城屋がフランス料理で一つ星、ベルナティオがホテル部門で県内最高位 ミシュランガイド新潟
▼津南町のユリ農家と旅館がコラボイベント 「雪美人プロジェクト」で誘客図る
▼安心できる日常の大切さ 段十ろうでブルーライトアップ点灯式
▼自らの命守る行動を 越後妻有防災ネットワーク協が中条中で防災プログラム開催
▼クウェートのきものをお披露目 KIMONOプロジェクト211番目
▼街中にもにぎわい除々に 「とおか市」が分じろうで復活
▼歴史・文化を後世に伝え地域愛を育む 下条地区振興会が伝承プロジェクト、資料をデータベース化
▼果実に込められた「思い」松代に 松代小、サクランボ「ジュノハート」から学ぶ
▼常に「喜んでもらえる仕事」を 十日町市社協が水沢中で初の訪問入浴体験授業
▼歯みがきは誇り、歯茎の健康は宝物 松代小で歯科医師らによる歯・口の健康づくり授業
▼コロナ禍でテレビ電話で交流 中条小と総社市・山手小の児童が
▼十高、総合・松代がコールド勝ち 県高校夏季野球大会、地元勢は23日から2回戦へ
▼松代中が男子リレーで大会新、相澤翔生が走高跳びで好記録 郡市小中学校陸上大会
▼雨にもコロナにも負けず 市長杯パターゴルフ大会開催 など

2020年07月16日

めごらんど「しばふ広場」が完成、22日にオープン 子育て支援の中核施設として期待

200716_01.jpg 200716_02.jpg

 昨年8月にオープンした十日町市児童センター「めごらんど」の屋内施設に続き、建設工事が進められていた屋外施設「しばふ広場」がこのほど完成し、22日午前10時からグランドオープン記念式典が挙行される。しばふ広場の完成により、めごらんどの全ての施設が利用できるようになり、関口市政の中核をなす子育て支援政策がいっそう推進されることになる。
(写真:しばふ広場の主役となる「そりゲレンデ」と暑さ対策で設けられた「日よけテント」)
《本紙7月16日号1面記事より抜粋》

十日町新聞7月16日号は・・・・
▼十日町市、津南町に支援を要請 十高松之山分校存続問題、地元住民があす県教育長に直訴へ
▼人にやさしいまちづくりなどの目標値を説明 市総合計画審議会、後期基本計画策定に向け審議開始
▼文化観光推進室を新設 十日町市が「日本遺産」認定で
▼雨の中行列を組んで買い求め 十日町市プレミアム商品券第2弾販売
▼中魚沼漁協が会員増強、経営改善を 清津川の山女魚、岩魚など販売へ
▼安全と大漁を願い神事 中魚沼漁協がアユ釣り祈願祭
▼ダンプと学ぶ交通安全 警察とダンプ協会が小学生と運転手の安全教室開催
▼地球環境を一緒に考えよう ヱビスヤが布製エコバックの販売開始
▼新聞は小さな記事にも注目を モーニングセミナーで中川新潟日報魚沼総局長が講演
▼過去最多4団体23人を表彰 津南学術文化・スポーツ奨励賞
▼梅雨を艶やかに彩る花々 八箇あじさい公園、二ツ屋二千年蓮が見頃〔AR動画あり〕
▼ご利益あり?「鉄印帳」 北越急行など40社協同で
▼宮中取水口に身元不明の遺体 ゴミ回収の作業員が発見
▼〔岡田征六アートギャラリー〕妻有の原風景を今にとどめ など

★ 今週のAR動画 ★ 十日町新聞7月16日号

▼めごらんど「しばふ広場」が完成、22日にオープン 子育て支援の中核施設として期待
 →https://aro.coco-ar.com/upload/U140228010/Aro/O200715044019/0/20200715084505_7494a.mp4

▼梅雨を艶やかに彩る花々 八箇あじさい公園、二ツ屋二千年蓮が見頃
 →https://aro.coco-ar.com/upload/U140228010/Aro/O200715044020/0/20200715084832_7494b.mp4

アドレスをクリックすると、めごらんど「しばふ広場」とあじさい公園・二千年蓮の様子が動画で見られます。スマホ・タブレット端末用ARアプリ「COCOAR2」を使って紙面の写真からも視聴できます。

2020年07月09日

新しい生活様式に対応、回遊型イベントに転換へ 第72回十日町雪まつり実行委

200709_01.jpg

 来年2月に開催予定の第72回十日町雪まつりの第1回実行委員会が2日、越後妻有文化ホールで開催された。新型コロナウイルス感染症の収束が見通せない状況が続く中、第72回雪まつりについては「新しい生活様式」に対応した回遊型イベントへの転換を図り開催する方針が承認された。市街地エリア、雪像、ひろばなど様々なコンテンツを巡って楽しむ新しい雪まつりスタイルを提案するとし、会期は従来より1日少ない2日間、来年2月20日(土)、21日(日)に開催する計画だ。
(写真:実行委で第72回雪まつりの方針を示す関口会長)
《本紙7月9日号1面記事より抜粋》

十日町新聞7月9日号は・・・・
▼来年の大地の芸術祭は開催 関口市長、北川フラム氏と方針を確認
▼大好き地元店!元気出そう応援券 十日町市、プレミアム率50%の商品券販売
▼第2弾は2万6千冊販売 1人4冊まで、市プレミアム商品券
▼第8回十日町織物産地特別招待会 コロナ禍で会期を1日増で開催
▼精巧な技術に感嘆 吉澤織物、東京・恵秀会が工場見学
▼大地の芸術祭なし、コロナ自粛で10万人減 北越急行が会見で決算報告
▼5事業者が設計案を提案 津南町新保育園、10日に審査結果を公表
▼津南町に100万円寄贈 塩沢信組が地元還元事業
▼ガーデニングで街を鮮やかに彩る Group花しごとが十じろう前で作品展
▼花のイベントで楽しい気持ちに かみしんでキャンバスガーデンフェスティバル
▼疫病退散を祈願して 諏訪神社で夏越の祓い
▼全校生徒が願いを込めて 七夕に合わせて飾り付け
▼松代中2年生が星峠棚田で美化活動 松代学の一環で名所を訪れ学ぶ
▼〔茂野孝志フォトギャラリー〕朽ちた魅力を追い続け など

<<前のページ  1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8  次のページ>>
十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS