2024年 06月18日 (火曜日)

カテゴリー

2024年05月30日

〈JA魚沼が初の総代会〉合併効果の一日も早い実現を 資金運用課の新設を発表、農林中金の巨額赤字に質問も

240530_01.jpg 240530_02.jpg

 設立後初めてとなる魚沼農業協同組合の第1回通常総代会が25日、クロステンで開催された。JA魚沼は今年2月1日に十日町、津南、越後おぢや、北魚沼の4JAが合併、組合員4万人超、販売取扱高174億円と県内4番目の規模のJAとして誕生した。総代会で経営管理委員会の柄澤和久会長は「合併効果の一日も早い実現を目指す」と抱負を述べ、昨年高温・渇水により品質が著しく低下したコシヒカリについて「今年は1等米比率95%を目指すことが必須。2年続けての品質低下は魚沼米ブランドの地位が危ぶまれることになる」と危機感を示した。
〔写真:挨拶する柄澤会長と273人が出席した総代会〕
《本紙5月30日号面記事より抜粋》

十日町新聞5月30日号は・・・・
▼コロナ禍の傷深く、回復に数年 津南観光協会総会、事務局体制強化で活発化を
▼対前年比91%の39.2万人 令和5年度津南町観光入り込み
▼水田でCO2クレジット創出を 津南町と(株)フェイガーが全国に先駆け包括連携協定
▼原点回帰で設立当時の理念に 十日町市スポーツコミッション総会、福崎理事長が再任の弁で強調
▼食品衛生功労者に村山寛和氏ら、事業所は田麦そばなど6施設に 十日町食品衛生協会総会
▼優秀選手に井ノ川晴夏を選出 十日町市サッカー協会表彰式・総会
▼〈県美術展覧会〉工芸の越村騰さんが奨励賞に 生越清允さんは2部門で入選
▼田口龍之介(十日町)星名康希(川西)二冠、岩田彩佳(中条)が棒高跳びで大会新 郡市小中陸上選手権
▼日本一の柳愛子さんの美声に合わせ 南中体育祭、生徒地域一丸で十日町小唄を踊る
▼キャップ戴き、決意新たに 十日町看護専門学校、実習に向け2年生28人が戴帽式
▼陽気なリズムに身も心もノリノリ 十日町小でアフリカ音楽を楽しむコンサート
▼軸足に体重乗せ肘を上手く使おう 元メジャーリーガー岡島秀樹さん講師に野球教室
▼夢の国で音楽まみれに 5月の「豪雪JAM」で熱気
▼うまい牧草を求めて 妙法牧場で放牧開始
▼天池で住宅火災 木造住宅と隣家の茶室が全焼 など

2024年05月23日

天池で住宅火災

240523_02.jpg

 23日午前6時半過ぎ、市内天池の岩田達治さん方で火災が発生していると通報があり、消防車が出動した。
 火は岩田さん方の木造2階建て住宅をほぼ全焼し、午前8時18分に鎮圧状態となっている。隣家に窓ガラスが割れるなどの被害があった。
 火災時に家にいた岩田さんと親族の女性は逃げ出して無事だった。
〔写真:建物全体に火がまわり激しく燃える住宅〕

2024年05月22日

〈商工会合併〉来年4月に十日町市商工会として設立 市内5商工会で最後の通常総会

250523_01.jpg

 来年4月1日に「十日町市商工会」として合併を予定している川西、中里、水沢、松代町、松之山の各商工会の通常総会が14日から17日にかけて各商工会館などで開催された。通常総会としては最後の開催で、来月には合併推進協議会を設置し、合併に向けての動きが加速することになる。これまでの検討では本所を川西に設置し、それ以外の4つの商工会に支所と支部がそれぞれ置かれる予定だ。
〔写真:各商工会の総会で合併について言及する5商工会長〕
《本紙5月23日号面記事より抜粋》

十日町新聞5月23日号は・・・・
▼5月16日を「十日町の電気記念日」に 十日町電気工事組合、先人の尽力と業界の使命感を後世に
▼電気工事士の仕事をわかって! 県電気工事組合十日町市部青年部が小学校21校に絵本寄贈
▼売上は2億円超えで手応えつかむ メーカー13社、商社5社参加し第2回十日町織物産地特別招待会
▼島田会長再任、新役員決まる 津南町商工会総会、8月と11月に軽トラ市を開催
▼北斗の星のごとく業界をリード 北斗工業新潟支店が開設50周年、祝賀会で節目祝う
▼ブナ林維持で環境大臣賞 松之山下川手「美人林を守る会」が
▼人を繋ぎ、健康な生活を作る いきエイ講座シンポ、十日町での「社会的処方」を考える
▼自分の農地は自分で守ろう JA魚沼が狩猟具免許取得希望者に講習会
▼「春の陣」準備に汗流す 来月2日に松代でトレイルランレース、松代中生徒も協力
▼木片素材に児童が造形物を制作 橘小で大地の芸術祭作品「小脇の学校」ワークショップ
▼名車・珍車が勢揃い 十日町クラシックカーミーティング
▼出来上がった姿を多くの人に 現代雪まつり発祥の地モニュメントでメンテナンス作業
▼楽しくプレーが一番の思い出 川西特別支援学校、スポーツフェスタで魅力を体感
▼のこった、のこった! 十日町青年会議所がわんぱく相撲越後妻有場所開催
▼優しさと思いやりで花を咲かせよう 鎧島小で「人権の花」贈呈式 など

2024年05月16日

今年度は伊達地区の用地買収、工事はIC周辺から八箇方面へ 商議所で上沼道十日町道路事業説明会

240516_01.jpg

 十日町商工会議所会館エコマールで8日、議員らを対象とした上沼道十日町道路説明会が開催され、約50人が参集した。十日町道路に関する説明会は同会議所の要請に応じて開かれており、およそ1年に1回開催。今回は国交省北陸地方整備局長岡国道事務所の担当者が十日町道路・八箇峠道路の進捗状況、今年度の事業内容と今後の流れを説明するとともに、市担当者からは十日町インターチェンジ(仮称)周辺における道の駅整備の概要など、土地利用についての計画案が語られた。
〔写真:十日町道路の整備計画を説明する国交省担当者〕
《本紙5月16日号面記事より抜粋》

十日町新聞5月16日号は・・・・
▼〈GWの観光入込〉コロナ収束も客足はいまひとつ 宿泊・温泉が低調、屋外施設は好調
▼町観光案内所が来月から津南SCに移転 名称は「津南インフォメーションセンター」に
▼サイクルトレインの拡大で飯山線に新たな魅力を 沿線地域活性化協議会が総会
▼大津善彦理事長が再任 ネージュSC総会、20周年に向け財政基盤強化図る
▼新会長に市村英則氏 グループ夢21、広報部会を新設し情報発信力強化
▼先生と学区住民が顔合わせ 吉田地域自治振興会、「吉田大説明会」で地域を紹介
▼南雲カツミさんに法務大臣感謝状 十日町人権擁護委員協議会、後任に山田千代子さん
▼千手神社の宝・奉納俳句を読み解く 千手神社奉賛会、人材得て江戸時代末期の152句を
▼人を突き動かす欲望テーマに シュンスケフクザキさんが初楽曲「Teru Teru Bouzu」
▼山菜と田舎ごっつおを味わう 東京十日町会と県人会が参加して地元でイベント
▼好天に恵まれ、節目の50回 吉田地区山菜の会に過去最高の参加者
▼【きせつの窓】鮮やかな朱と緑に染まって 伊達つつじ原公園が見ごろ 
▼若手剣士が羽ばたく飛躍の大会 市少年少女剣道選手権で120人が熱戦
▼柔よく剛を制すの精神を貫く クロアチア杯柔道大会、相崎龍馬らの川西チームが優勝
▼【紙上ギャラリー】きものリメイクで伝統美の魅力再発見 きものまつり「きものランウェイ」 など

<<前のページ  1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8  次のページ>>
十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS