2020年 09月21日 (月曜日)

カテゴリー

2020年06月04日

新十日町市博物館がオープン 国宝展示室で火焔型土器をアピール

200604_01.jpg 200604_02.jpg

 「国宝・火焔型土器のふるさと―雪と織物と信濃川―」をテーマとした新十日町市博物館が、旧博物館に隣接した東側に建設が進められ、6月1日にオープンした。新博物館は、「縄文時代と火焔型土器のクニ」「織物の歴史」「雪と信濃川」をテーマとした3つの常設展示室を持ち、一角にある国宝展示室では国宝・火焔型土器ナンバー1を360度から見ることができる。来館者が最初に目にするエントランスホールには十日町市の風土特性や市内5地域の歴史と文化を紹介する映像を地形模型に投影するプロジェクションマッピング「十日町空中散歩」が置かれ、各展示室に導く導入展示室では大型グラフィックスを使ってそれぞれの展示テーマを映像で紹介するなど最新技術も取り入れた展示で、十日町市の多様で豊かな自然と歴史・文化を国内外に発信する。新型コロナウイルス感染防止のため、テープカットなどのセレモニーは行われず、当分の間は入館を新潟県民限定としている。
(写真:新博物館の外観と国宝展示室の火焔型土器ナンバー1)
《本紙6月4日号1面記事より抜粋編集》

十日町新聞6月4日号は・・・・
▼〈新型コロナ〉利用制限を段階的に緩和 十日町市の公共施設・観光施設
▼十日町おおまつりは中止と決定 新型コロナウイルス感染防止で
▼対策講じて3カ月ぶりに再開 十日町総合体育館トレーニング室
▼コロナ休業のベルナティオが住民に感謝の企画 6月から段階的に営業再開
▼泊まって宿泊施設を応援 県・市が宿泊割引キャンペーン
▼市内第2のクラフトビール醸造場 醸燻酒類研究所、8月醸造開始めざしビアバー開店
▼十日町川治郵便局が開局 セレモニーに地域住民ら約80人
▼巣ごもり需要で人気 苗場酒造「果実酒用日本酒」が出荷増
▼お散歩で地域の魅力再発見 水沢地区振興会、運動不足解消にとマップ作成
▼医療従事者に感謝を 芸術祭作品や公共施設でブルーライトアップ
▼絵手紙に思い出を重ね 田口ユキ子さんが作品展
▼テイクアウトのお店紹介〔おうちdeグルメ〕蕎麦&だいにんぐ にし乃、割烹お食事なかむら
▼244万円横領で懲戒解雇 ラポート十日町で男性社員が など

【お知らせ】十日町新聞YouTubeチャンネルを開設しました

 十日町新聞社ではこのほど、動画投稿サイトYouTubeに「十日町新聞チャンネル」を開設しました。
 特別企画として、十日町新聞AR動画アーカイブ「コロナ禍で中止になった十日町市・津南町のイベント」を公開中。これまで紙面のAR動画として作成してきた動画の中から、越後妻有雪花火、津南雪まつりスカイランタン、十日町きものまつり、きものの街のキルト展など新型コロナウイルスの影響で中止・延期になった地域のイベントの過去の動画を公開しています。今後も同様にイベントの中止があった場合、過去の動画を追加していきます。
 動画から各イベントの盛り上がりや携わる人々の熱意を感じてもらい、次回開催への弾みになればと期待します。
 十日町新聞チャンネルは、パソコンやスマートフォン等で視聴できます。

■十日町新聞YouTubeチャンネル
 →https://www.youtube.com/channel/UCBri1hT9-D92FXnOYKKmUyg

2020年05月28日

地域経済活性化、子育て支援で約3億円 十日町市がコロナ対策補正予算

200528_01.jpg

 十日町市は18日、全員協議会を開き、一般会計補正予算の専決処分の概要を発表した。今回の補正予算は、新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金を活用し、市独自の子育て世帯への支援や、地域経済の活性化を図る施策などを講じるため、必要な経費を増額補正した。専決処分日は同日18日付けで行われた。補正予算の規模は一般会計で2億9735万円となっている。
(写真:市議会全員協議会で説明を行う関口市長)
《本紙5月28日号1面記事より抜粋》

十日町新聞5月28日号は・・・・
▼出身学生を特産品で応援 十日町市、県外学生応援ふるさと便
▼ふるさと納税をコロナ対策に 十日町市、感染拡大・経済対策に使途追加
▼プレミアム商品券、宿泊・飲食業支援など 津南町が新たにコロナ支援策9千万円
▼地域外者で賑わう施設も コロナ休業明けの施設、市民の外出自粛ムード続く
▼【特集】今年は十日町大火120周年 十日町誌の公式記録で大火を振り返る
▼村山和宏氏らに交通安全功労表彰 十日町地区交通安全協会で表彰式
▼八海醸造が消毒用エタノールを寄贈 十日町市・津南町に、医療施設等で利用へ
▼誰にでもテレワーク環境を シェアオフィスasto、個人利用プランのモニター募集
▼六箇地区の活性化を後押し 県十日町地域振興局がイベントリーフレットを作成
▼着けたら放せぬ味のよさ きものアイが明石ちぢみ生地のマスクを発売
▼【ズームアップ】十日町商工会議所青年部会長・井口淳さん
▼テイクアウトのお店紹介〔おうちdeグルメ〕松乃寿司、松喜屋
▼〔中條誠フォトギャラリー〕春風に誘われて(下) など

2020年05月21日

「倒産や廃業の危機に直面している」西方商議所会頭らが関口市長に要望書 新型コロナ緊急経済対策

200521_01.jpg

 新型コロナウイルスの感染拡大が地域経済に深刻な影響を及ぼす中、十日町商工会議所(西方勝一郎会頭)では15日に市役所を訪れ、関口市長に緊急経済対策に関する要望書を手渡した。要望書では「新型コロナウイルスの感染拡大はますます深刻化し、日本経済は危機的な状況に陥っている。特に当地域では、経営基盤が脆弱な中小企業や小規模事業所が多いことから、逼迫した経営状態に陥り、倒産や廃業の危機に直面している事業者も少なくない」として、緊急経済対策を実施するよう要望した。
(写真:関口市長に要望書を手渡す西方会頭)
《本紙5月21日号1面記事より抜粋》

十日町新聞5月21日号は・・・・
▼公共・観光施設の利用を再開 十日町市、「緊急事態宣言」解除に伴い
▼新型コロナ対策に9億7千万円 津南町、桑原町長が会見で事業内容と予算示す
▼市が担い手農地集積補助金で誤り 過払いと案内漏れが判明し陳謝
▼津南農業の方向性を提案へ 桑原町長が農業専門職員の実績報告
▼湯沢町が十日町市を提訴 中里地区との境界未定区間巡り
▼飲み・食べ・泊まって1万円 ベルナティオが営業開始前に「地元感謝」
▼十日町市・津南町にマスク5千枚 上越市の新潟第一酒造が寄贈
▼里親においしいお米届けたい まつだい棚田バンク、イベント中止に負けず田植え
▼コラボ大吟醸の酒米田植え 苗場酒造と津南町旅館組合
▼自宅エクササイズで運動不足解消 郡市内スポーツ施設が動画作成〔AR動画あり〕
▼般若心経262文字を一心に書写 曹洞宗青年僧侶の会が「おうちで写経」参加者募集
▼第3集は画集「無から無へ」 島田東一さんが文集に続き出版
▼テイクアウトのお店紹介〔おうちdeグルメ〕割烹やまだ屋、ブルームーン
▼【ブナ新緑特集】鮮やかに新緑輝くー紙面で森林浴ー〔AR動画あり〕
▼〔中條誠フォトギャラリー〕春風に誘われて(上) など

<<前のページ  1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8  次のページ>>
十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS