2019年 08月25日 (日曜日)

カテゴリー

2019年06月19日

【地震情報】山形県沖で強い地震 村上で震度6強、十日町で震度4

 18日午後10時22分頃、山形県沖を震源とする強い地震があった。
 震源地は山形県沖(酒田の南西50km付近)で、震源の深さは14km、地震の規模(マグニチュード)は6.7と推定されている。
 この地震により新潟県村上市で震度6強を観測、郡市内(十日町市・津南町)では千歳町、松代で震度4、下条、上山、水口沢、松之山、津南町下船渡で震度3を観測した。

2019年06月13日

営農と生活を守ることを実践する JA十日町総代会、柄澤会長が改めて決意示す

190613_01.jpg

 JA十日町(柄澤和久経営管理委員会会長)の第21回通常総代会が8日、クロステンで開催された。柄澤会長は挨拶の中で「農業農村の危機、組織・事業・経営の危機、協同組合の危機にあるが、組合員の営農と生活を守ることを実践し、全ての地域住民が安心して暮らせる豊かな地域づくりに取り組んでいく」と述べ、近年のJAグループを取り巻く環境の厳しさに対処しながら職務を遂行し、自己改革の実現によって乗り切る覚悟を改めて示した。
(写真:通常総代会で挨拶する柄澤経営管理委員会会長)
《本紙6月13日号1面記事より抜粋》

十日町新聞6月13日号は・・・・
▼雪上カーニバル廃止決定 十日町雪まつり、正副会長・本部合同会議で承認
▼津南町を日本一生き生きした町に メンバー49人参加し津南未来会議スタート
▼立正佼成会十日町教会が発足45周年 花角知事も出席し記念式典挙行
▼食育と小中学校学区再編を議題に  第1回十日町市総合教育会議開催
▼障がい者支援付き電力を販売 NPOあんしんが全国初、賃金アップと自立目指し
▼少雪などで就業実績減少へ 十日町シルバー人材センターが総会
▼日本酒でもっと楽しむ松之山 松之山温泉組合が「地酒を楽しむ温泉街」宣言
▼産学官連携で十日町の味をPR 妻有ビールと農家民宿茅屋やが東京・自由が丘駅で
▼オリジナルの季節限定メニューも つまり食堂、オープン2カ月、セットも人気
▼健康な身体は健康な歯から 歯と口の健康週間、歯科医師会がなごみの家で無料健診
▼早めの修理で水源を守ろう 水道週間で十日町管工事組合がボラ点検
▼初夏の陽射しと風浴びて 県営妙法育成牧場で放牧開始〔AR動画あり〕 など

2019年06月06日

雪上カーニバルは行わず、新イベント開催へ 十日町雪まつり特別企画委員会

190606_01.jpg

 今後の十日町雪まつりの在り方を検討する第2回十日町雪まつり企画委員会・特別企画委員会合同会議が先月28日、クロステンで開かれ、今後は雪上カーニバルを行わず、新たな代替イベントを開催する方針が固まった。合同会議に先立って21、23日に行われた第3回、第4回の特別企画委員会では今後の雪まつりの基本方針がまとめられ、今回の合同会議で承認された。これにより昨年の第69回雪まつりを最後に、長年にわたってメインイベントを担ってきた雪上カーニバルの廃止が決定的となった。
《本紙6月6日号1面記事より抜粋》

十日町新聞6月6日号は・・・・
▼松代中学校の存続を市教委に要望 地元振興会などが要望書と署名簿1849筆
▼田沢小との早期統合を要望 貝野小、振興会とPTAが市教委に
▼管理委託料の支払いを求め (株)竜ヶ窪温泉が町議会に請願書と署名1138筆提出
▼定時総会で吉澤理事長を再任 十日町織組が成人式のあり方を市に要望
▼閉鎖の「きたはら」特養に 苗場福祉会が運営、来年4月予定
▼情報館は時間短縮せず 十日町市が議案を撤回
▼柏田屋が破産手続きを開始 負債は2社で約6億1200万円
▼縄文美は地域の宝であり守る努力を 国宝指定20周年記念講演会で品川欣也氏
▼聖火リレーのルート発表 十日町市は来年6月5日に通過
▼アルビ女子選手らが表敬訪問 9日にクロアチアピッチで公式戦
▼<県展>奨励賞に書道の金子草風氏、財団賞は写真の村山博氏 など

2019年05月30日

上村憲司元津南町長に旭日小綬章 春の叙勲・褒章、郡市内から8氏が受章

 政府は春の叙勲と褒章、危険業務従事者叙勲を21日付けで発令した。十日町地域からは叙勲では元津南町長の上村憲司氏(70・津南町今井)が地方自治功労で旭日小綬章を、元松之山町選挙管理委員会委員長の本山勉氏(84・浦田)が選挙管理事務功労で旭日単光章を、元津南町消防団長の大島則雄氏(66・津南町貝坂)が消防功労で、保護司の奥山寛千氏(71・友重)が更生保護功労で、学校薬剤師の粉川正明氏(77・津南町逆巻)が学校保健功労で瑞宝双光章を、元北越保育園長の中村田鶴子氏(85・本町6の2)が児童福祉功労で瑞宝単光章を受章した。また褒章では保護司の石黒良泉氏(64・室野)が更生保護功労で藍綬褒章を受章。危険業務叙勲では元十日町地域広域事務組合消防司令の尾身秀樹氏(69・川治)が瑞宝単光章を受章した。
《本紙5月30日号1面記事より抜粋》

十日町新聞5月30日号は・・・・
▼精神科病床の再開を求める会立ち上げ 中条第二存続の署名は6万筆超え
▼新会長に島田繁氏 津南町商工会総会、商工振興に本気で取り組むと桑原町長
▼組織刷新、組合長に村山徹氏が就任 中魚沼漁協、21年率いた長谷川氏とトップ交代
▼<苗場酒造>日本酒文化で国際交流 酒米田植え体験、国際色豊かに
▼国宝火焔型土器の魅力を紹介 笹山じょうもん塾でニッポン文化大使の水落さんらが
▼みんなで楽しむスポーツイベントを 川西高等特別支援学校が地域参加型「スポーツフェスタ」初開催
▼ありがとう旧市民会館 解体前に公開、市民がお別れ
▼食べ物、健康、趣味をテーマに JA十日町若手女性グループ「ナカラネ」で同世代と楽しく交流
▼ブナ林の再生願い植樹 千手小学校児童と二六公園保存会
▼演歌「ほくほく線」をリリース 長岡市出身の島村美和さんが
▼入団認定式で決意新た 十日町市スポーツ少年団 など

<<前のページ  1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8  次のページ>>
十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS