2018年 02月25日 (日曜日)

カテゴリー

2017年10月19日

実績の高鳥優勢、梅谷猛追 衆院選新潟6区

171019_01.jpg

 10日公示の衆院選は、22日の投開票に向けて激しい選挙戦を繰り広げ、早くも終盤となった。新潟6区は自民前職の高鳥修一氏、無所属新人の梅谷守氏が立候補=届出順。4期目当選を目指す自民前職に、野党統一候補の新人が挑む激しい一騎打ちとなった。全国的に優勢が伝えられる自民党。その政権与党と3期実績による実現力を訴える高鳥氏が全体的に一歩リードし、比例復活の無い無所属出馬の梅谷氏が追う展開だ。本県では昨年の参院選と県知事選での野党統一候補の勝利もあり、情勢は予断を許さない状況だ。
(写真左から:市内で街頭演説を行う高鳥氏と梅谷氏)
《本紙10月19日号1面記事より抜粋》

十日町新聞10月19日号は・・・・
▼若者、子どもにスポット当てた行政を 津南町長選出馬の高橋真二氏が記者会見
▼モンゴル・エルデネット市との友好交流協会が発足 バトルット市長らが十日町市を訪問
▼国立大学法人新潟大学と市が連携協定 高橋学長と関口市長が協定書に署名
▼英会話向上に工夫したいと関口市長 クロアチアのホストタウン受入れに向け
▼十日町税務署が軽減税率制度説明会 平成31年10月1日から実施へ
▼村山達三氏ら5人に体育功労賞 市スポーツ協会第13回体育祭
▼「十日町の顔」でボランティア清掃 シルバー人材センターが啓発事業で
▼第10回十日町産業フェスタ賑わう キナーレとクロステン大盛況〔AR動画あり〕
▼明るい未来の架け橋になること願い 小中一貫校・まつのやま学園で創立70周年記念式典
▼<えひめ国体>十日町っ子3人が日本一の栄冠 円盤・阿部、相撲は村山、佐藤で連覇
▼男子は津南が8年ぶりの栄冠 中越中学校駅伝大会、川西2位、女子は南が準優勝
▼中条中町で住宅火災 高齢女性重傷、付近住民らが救助 など

2017年10月12日

東京五輪パラホストタウンに「英語以外の弱点はない」 クロアチアのコステリッチ長官が市内視察

171012_01.jpg

 今年1月に政府から、2020東京五輪・パラ大会のクロアチアのホストタウンとして認定された十日町市では、アルペンスキー選手として活躍、ソルトレイク冬季五輪でクロアチアに初めて冬季五輪金メダルをもたらし、現在は同国のスポーツ庁長官を務めるヤニツァ コステリッチさんを視察に招き、アドバイスを受けた。五輪で金メダル4個、銀2個、ワールドカップで3回の総合優勝を果たし国民的英雄のコステリッチ長官は視察を通して「英語など語学以外の弱点はない」と高い評価を与え、さらには「本国に戻ったら、クロアチアに日本文化を広めたい」と言及した。世界的な元選手からお墨付きを得たことで、十日町市のホストタウンに向けた動きも加速しそうだ。
(写真:関口市長と握手を交わすコステリッチ長官)
《本紙10月12日号1面記事より抜粋》

十日町新聞10月12日号は・・・・
▼自民前職に野党統一候補が挑む 衆院選新潟6区、高鳥修一と梅谷守の一騎打ちに
▼秋山郷の路線バスが朝夕なしに 通学に影響、急がれる交通体系見直し
▼ニュー・グリーンピア津南に落雷 町が復旧費用4700万円計上
▼最後の中抜け未改良区間解消 主要地方道小千谷十日町津南線・新屋敷バイパス開通
▼グッドデザイン賞を受賞 松之山温泉景観整備計画が
▼橘郵便局にキヨスク端末を設置 市証明書も取得可能
▼盛大に第41回生誕地まつり開催 好天に恵まれ2万2千人の人出に〔AR動画あり〕
▼「もったいない」を「ありがとう」へ 十日町LCがフードバンク開催
▼合宿の成果、駅伝シーズンを占う 十日町長距離カーニバル、800人が熱戦
▼アンデスの子ども達に学校を アンデス民族音楽「インカニャン」がコンサート
▼市博物館で「雪と生活」展 3館提携25周年を記念し
▼アルティスタU―15が北信越へ サッカー県1部リーグで8年ぶり2度目の優勝 など

2017年10月05日

<衆院選>6区は高鳥と梅谷の一騎打ちに 梅谷は立憲民主党か無所属

171005_01.jpg 171005_02.jpg

 衆議院が28日の臨時国会冒頭で解散された。総選挙は10月10日公示、22日投開票となり、自公連立政権に対し、野党第1党の民進党合流の小池百合子東京都知事代表の新党「希望の党」と日本維新の会、合流しない民進党リベラル派新党「立憲民主党」や無所属、護憲派の同新党と連携を目指す社民党と共産党、大きく分けてこの3極勢力による政権争いとなりそうだ。新潟6区は自民党前職で4期目当選を目指す高鳥修一氏に対し、元民進党新人で新党「立憲民主党」か「無所属」のいずれかで出馬する元県議の梅谷守氏による一騎打ちとなりそうだ。共産党は出馬を辞退し野党は梅谷氏を野党統一候補として挑む構図だ。
(写真左から:高鳥修一氏と梅谷守氏)
《本紙10月5日号1面記事より抜粋》

十日町新聞10月5日号は・・・・
▼津南町長選に高橋真二氏(見玉)が名乗り 塩沢信用組合津南支店長など歴任
▼森林総合研究所十日町試験地が100周年 雪氷研究全国大会を当市で記念開催
▼地方と都市の戦いの側面も 衆院選、高鳥修一十日町事務所開き
▼台湾・十日町市交流会を実施 訪問団17人が来市し、観光スポット視察
▼コモで十日町の食文化を伝える 姉妹都市交流、訪問団が現地で日本食を提供
▼会計ミスで森川栄村村長が陳謝 奥越後観光協議会が29年度総会
▼食欲の秋を代表するイベントに 第9回市場まつりに6000人の人出〔AR動画あり〕
▼児童の笑顔、声援を原動力に 松隆会が西小でボランティア作業
▼宮澤僚太が卓球・名古屋OPで優勝 日本三大オープンを初めて制す
▼6年は水沢ファイターズが優勝 ライオンズ杯学童野球大会
▼市内でツキヨタケによる食中毒 今年県内初、県が毒きのこ注意報発令
▼ストーブ給油中に引火か 津南町陣場下で住宅火災 など

2017年09月28日

新ブランド「米屋五郎兵衛」で独自販売拡大 JA十日町、拠点の利雪型倉庫・精米施設完成

170928_01.jpg

 JA十日町(柄澤和久経営管理委員会長)が建設を進めていた利雪型低温倉庫・精米施設がこの程、川西地域上野の国道252号沿いに完成し、竣工式が19日、同施設で挙行された。これは激化する産地間競争を勝ち抜くため3年がかりで準備を進めてきたもので、雪の特性を生かして今期産米からコシヒカリの新たなトップブランド『米屋五郎兵衛』を立ち上げ、多様な商品の提供と生産者の増収を図ることにしている。
(写真:完成した新施設とテープカットを行う関係者)
《本紙9月28日号1面記事より抜粋》

十日町新聞9月28日号は・・・・
▼原発再稼働で30キロ圏内自治体の意見 米山知事と新県政記者クラブとの会見
▼学力向上も不登校率いまだ高し 小中一貫教育3年間を市教委が検証
▼自民党十日町市議の会が要望書提出 選挙により遠田会長以下15人に増員
▼駐日大使夫人がクロアチア授業 まつのやま学園の5年から9年生に
▼トーゴ共和国駐日大使らが来市 プライベート旅行できもの絵巻館など見学
▼韓国農家などが「さるなし」を視察 (株)藍匠の取り組みや農園を
▼秋の全国交通安全運動スタート 多彩なイベントで安心な街目指す
▼施設見学や企画山盛りが人気 JR千手発電所一般公開賑わう
▼ローカルアスロンに県内外から27人 昨年中止のラフティングでスタート
▼全国大会30年連続出場の快挙祝う 小さな伝統校・貝野小、リコーダー部が記念演奏
▼十日町アスレチッククラブが5連覇、全国大会へ 県ジュニアクロカンリレー大会
▼コンバインにひかれ死亡 松代仙納の高齢男性が など

<<前のページ  1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8
十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS