2020年 07月17日 (金曜日)

カテゴリー

★ 今週のAR動画 ★ 十日町新聞4月16日号

▼【桜特集】過去最高の桜―紙面でお花見―
・大井田の郷公園
 →https://aro.coco-ar.com/upload/U140228010/Aro/O200415037848/0/20200415091756_7481c.mp4
・河内公園
 →https://aro.coco-ar.com/upload/U140228010/Aro/O200415037847/0/20200415091704_7481b.mp4
・千手発電所
 →https://aro.coco-ar.com/upload/U140228010/Aro/O200415037850/0/20200415092502_7481d.mp4
・南中学校
 →https://aro.coco-ar.com/upload/U140228010/Aro/O200415037846/0/20200415091457_7481a.mp4

アドレスをクリックすると、各地の桜の様子が動画で見られます。スマホ・タブレット端末用ARアプリ「COCOAR2」を使って紙面の写真からも視聴できます。

2020年04月09日

市医療福祉総合センターがオープン 県立看護専門学校が併設されて

200409_01.jpg 200409_02.jpg

 昨年11月に完成し、4月から供用開始された十日町市医療福祉総合センター、新たに開校され10日に入学式が行われる新潟県立十日町看護専門学校が併設された建物の報道関係の内覧会が6日に行われた。建物は鉄筋コンクリート造4階建て、敷地面積3752平方m、延床面積4253平方m、総工費約14億3300万円。1階には休日一次救急診療センターと講堂、2階に市行政機能を含む医療と福祉の相談拠点、3階と4階が県立看護専門学校施設となっている。
(写真:完成した市医療福祉総合センターと在宅医療実習室)
《本紙4月9日号1面記事より抜粋》

十日町新聞4月9日号は・・・・
▼市立で経営できるわけがない 尾身県議が記者会見で県立病院再編問題で持論展開
▼後期基本計画策定に向け初会合 第2次市総合計画、審議会委員30人が年内に答申
▼過去100年で最少の積雪 十日町試験地、積雪期間も最短で33日
▼〈新型コロナ〉企業アンケートで71%がマイナス影響 商工会議所と5商工会が緊急情報交換会
▼きものまつりは9月に延期 きものGOTTAKU、キルト展は中止に
▼宿泊客激減で1カ月休館 ニュー・グリーンピア津南、ゴールデンウィーク後の営業は未定
▼市・町立学校で授業再開 市教委は生徒らにマスク配布
▼注目浴びる「からむしマスク」 ネオ昭和、伝統の繊維で1個ずつ手づくり
▼コロナ対策グッズで「疫病退散」 クロステンに手作りマスクコーナー、妖怪「アマビエ」も
▼市政発展に貢献した11分野33人に 十日町市褒賞表彰式を挙行
▼協力隊・地域支援員を新任用 2人が中条・水沢地区に着任
▼地域おこし協力隊3人退任、定住へ 十日町市と津南町で活動報告会
▼【ズームアップ】第90代十日町警察署長・倉石達雄警視 など

2020年04月08日

【新型コロナ】緊急事態宣言7地域との往来自粛を 十日町市が呼びかけ

 十日町市は7日夜、政府による7都県への「緊急事態宣言」発令に伴い、十日町市新型コロナウイルス感染症対策本部を設置した。これは新型インフルエンザ等対策特措法に基づき、これまで任意に設置していた対策本部を切り替えたもの。
 関口芳史市長は同日、市ホームページにメッセージを発表し、緊急事態宣言の対象となった「東京都」「神奈川県」「埼玉県」「千葉県」「大阪府」「兵庫県」「福岡県」など感染拡大地域への往来を「厳に控えていただきたい」と呼びかけた。
 また、対象地域からの来市についても「必要性をまず検討していただき、やむを得ず来られる場合でも、2週間程度不要不急の外出を控え、ご家族など同居する人も含めた健康管理を徹底していただきたい」と慎重な対応を求めている。


◆十日町市、津南町の新型コロナウイルス感染症関連情報
・十日町市→http://www.city.tokamachi.lg.jp
・津南町→https://www.town.tsunan.niigata.jp

2020年04月02日

十日町商議所がコロナ感染予防徹底し議員総会 専務理事に佐野比呂史氏選任

200402_01.jpg

 十日町商工会議所(西方勝一郎会頭)の通常議員総会が25日、同会議所多目的ホールで開催された。新型コロナウイルス感染の拡大で集会の休止が多い中、西方会頭の強い思いで十分な感染対策を行った中での開催となったが、総会後の懇親会は中止された。総会では令和2年度の事業計画、収支予算、専務理事の選任についてなどが審議され、原案通り可決・承認され、池田則夫専務理事が退任、後任に佐野比呂史・事務局長が専務理事に選任された。
《本紙4月2日号1面記事より抜粋》

十日町新聞4月2日号は・・・・
▼東京五輪、来年に延期 服部選手「全力出し切れるよう準備する」
▼聖火リレーも仕切り直し 五輪延期でスタートせず
▼コロナ対策でWeb会議 十日町商工会議所青年部が
▼市外者の利用を制限 新型コロナ感染防止対策で市体育施設
▼入坑者数50万人を突破 清津峡渓谷トンネル、リニューアルから2年で達成
▼市は関係者の納得がゆく場所の提示を 翔炎像の設置場所で記者会見
▼十日町市にごみ焼却委託へ 施設老朽化で津南町が方針
▼地域や職員の笑顔あふれる施設に 特養なの花、苗場福祉会運営で新たにスタート
▼地区ライオンズクラブが市長訪問 5月の地区大会開催の是非を協議
▼誰も置き去りにされない医療を 講演会「みんなで守る妻有地域の医療と介護」
▼中津保育園47年の歴史に幕 卒園児697人を輩出、惜しまれ閉園式
▼食と農のこと、もっと知って JA十日町が新入生に「食農連絡帳」寄贈
▼火焔型土器の切手発行 「国宝シリーズ第1集」に登場 など

<<前のページ  1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8
十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS