2017年 10月21日 (土曜日)

カテゴリー

2017年06月29日

十日町市議会改選後初の一般質問 新人4人含む15氏が関口市長の見解質す

170316_01.jpg

 改選後、初めてとなる十日町市議会6月定例会が開かれ、12日から3日間にわたって小林正夫、滝沢繁、大嶋由紀子、山口康司、宮沢幸子、富井高志、安保寿隆、根津年夫、吉村重敏、藤巻誠、太田祐子、鈴木和雄、樋口利明、小林均、小野嶋哲雄の15氏が一般質問を行った。新人6人のうち4人が初めての一般質問を行い、農業、高齢者福祉、病院問題などについて関口市長ら行政幹部の見解を質した。
《本紙6月29日号1面記事より抜粋》

十日町新聞6月29日号は・・・・
▼次世代に確実に受け継いでいく ほくほく線開業20周年祝賀会挙行
▼取引開始が参加企業7割と大好評 地域商社のクロステン、第2回十日町食材提案会
▼東京・新虎マーケットに出展 県内5市が7月から3ヵ月間
▼地域から必要とされる桜門会に 日本大学校友会中魚・十日町会が設立30周年大会
▼心とことばを豊かに育てる講演会 市発達支援センター5周年を記念して
▼マナーアップで交通安全! JA十日町が脂肪(死亡)ゼロのエノキタケ配布
▼福祉団体の大きな成果、発展に 市共同募金助成金目録交付式
▼まちなか彩る花と緑 キャンバスガーデンフェスティバル開幕〔AR動画あり〕
▼ふれあいの宿交流館に水車 制作者、故・山田さんの思い通じ
▼市の国保税軽減算定で一部に誤り判明 青色申告に伴い26件
▼元川西町議会議長・南雲教氏が逝去 など

2017年06月22日

十日町新聞創刊110周年を祝う記念式典 地域発展に尽くす初心を再認識と山内社長

170622_01.jpg

 明治41年9月の創刊から110年目を迎えた本紙「十日町新聞」の創刊110周年記念式典・祝賀会が18日、ラポート十日町で挙行され、約150人が出席して110年の節目を祝った。本紙は明治41年9月に創刊され、1県1紙の戦時休刊時代を除き、明治・大正・昭和・平成の110年にわたり十日町市・津南町をカバーする地域紙として歴史を刻んできた。式典であいさつに立った本紙第3代社長の山内正胤は「創業の初心は十日町地域の発展に尽くすこと、社訓である『強い者に毅く、弱い者に優しく』を堅持し、次の120周年に向けて力強い一歩を踏み出す所存」と決意を述べ、110年を支えた読者、広告主、販売店ら関係者に感謝の思いを述べた。
(写真:式辞を述べる本紙・山内正胤社長)
《本紙6月22日号1面記事より抜粋》

十日町新聞6月22日号は・・・・
▼「きもの工房巡り」来年5月開催へ 秋の実行委設立に向け準備も本格化
▼<津南町議会一般質問>減反政策廃止への対策は 町観光施設更新、観光誘客促進策など
▼交通死亡事故ゼロ2千日を達成 松之山地域、住民170人が集まり記念式典
▼昨年は労災減少も死亡災害2件に 十日町労働基準協会総会で注意喚起
▼沖ノ原遺跡を5ヵ年計画で再発掘 45年ぶりに1号住居跡、複式炉現る
▼案内看板移設に役立てて 十日町平成LCが十日町福祉会に15万円寄贈
▼過去最高2000人の人出で賑わう 第7回つつじ原公園まつり
▼園児とともに朝顔グリーンカーテン作り 南部地区振興会が〔AR動画あり〕
▼家族に負担をかけない私の終活 ラポート虹のホールで自分整理セミナー
▼JBCが接戦制し中越大会へ 若獅子旗争奪小学校野球大会
▼中里の山中で身元不明遺体 バックカントリー不明者捜索中に発見 など

☆★☆6月22日号より新聞オンライン.comで電子版の販売を始めました☆★☆

【お知らせ】十日町新聞電子版が販売開始

パソコン、スマホ、タブレット端末で読める十日町新聞の電子版が、電子新聞販売サイト「新聞オンライン.COM」で、6月22日発行号より販売を開始します。

★十日町新聞を画面で閲覧
★紙面の拡大・縮小が自由自在
★紙新聞と同じ感覚でページ送り
★ARアプリなしでAR動画を観賞可能
★購入は1部から、定期購読も

6月22日号以降は、最新号はもちろん、バックナンバーも同サイトで購入できます。
ぜひご利用ください!

■電子版の購読はこちら――
新聞オンライン.COM http://www.shimbun-online.com/


2017年06月15日

経営管理委員会長に柄澤和久氏 JA十日町の新体制決まる

170615_01.jpg

 JA十日町の第19回通常総代会が10日、クロステン大ホールで開催され、任期満了に伴う役員選任が行われた。経営管理委員会会長を1期3年間務めた田口直人氏は退任、同会終了後に開催された経営管理委員会で、互選により新会長には川西地区の柄澤和久氏が選ばれた。また理事役員体制も変り、農協業務執行の常勤の総括責任者となる代表理事理事長には、退任する徳永敏氏の後任に前常務理事の佐藤聰氏が就任するなど、まさに大きく顔ぶれが変わり、新たな役員体制での船出となる。
(写真左から:柄澤経営管理委員会長と佐藤代表理事長)
《本紙6月15日号1面記事より抜粋》

十日町新聞6月15日号は・・・・
▼総選挙は9月から年内を想定 梅谷守十日町・津南後援会が臨戦態勢に
▼事務局強化し合宿誘致の方策確立へ 市スポーツコミッションが定期総会
▼子ども達に誇り、来訪者にロマンを 苗場山麓GP振興協、旧中津小を拠点施設に
▼健康な身体、仲間作りの拠点に JA十日町が高齢者生きがい施設「びーんず」開設
▼新訓練施設をお披露目 十日町地域消防本部、訓練公開も〔AR動画あり〕
▼自主的な受診、意識変化の契機に 歯と口の健康週間で歯科医師会が無料健診
▼卒業生が喜寿の祝いに寄付金贈呈 十高第11回卒・辰巳会が母校を訪れて
▼さようなら、市民会館 十日町市民吹奏楽団が閉館前最後の演奏会
▼最後の体育祭、最後の交流競技 川西高と支援学校生徒が一緒に大玉送り
▼来迎寺が入山式・屋根葺替え落慶法要 副住職のお披露目で本町を行列
▼往時を偲び大名行列 節黒城跡で開山まつり
▼コシアブラから放射性セシウム 国が津南町と魚沼市産を出荷制限指示 など

<<前のページ  1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8
十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS