2019年 11月17日 (日曜日)

カテゴリー

2019年08月23日

未明に馬場で住宅火災 焼け跡から遺体

190823_01.jpg 190823_02.jpg

 23日午前3時15分頃、市内馬場第1の職業不詳・富井良吉さん(64)方で住宅火災が発生し、消防車が出動した。
 火は富井さん方(高床式木造2階建て住宅)を全焼し、午前4時37分に鎮圧状態となっている。残火処理のため鎮火には至っていない(午前8時半現在)。周辺の建物2棟にも外壁が焦げるなどの被害があった。
 焼け跡から1人の遺体が見つかった。富井さん方には当時、家族3人がいたが、父親(90)と連絡が取れていない。また、富井さんが避難の際に建物から飛び降りて負傷し南魚沼市の病院に搬送され、母親(89)も煙を吸って病院に搬送された。遺体の身元や出火原因等は十日町署で調査中。
(写真:激しく燃える富井さん方)

【23日午前9時40分追記】
 火は午前9時3分に鎮火。遺体は消火活動中の消防隊員により住宅1階居室部分で発見された。南魚沼市の病院に搬送された富井さんは腰等を骨折する重傷、類焼先の富井義一さんも火を消そうとして擦り傷等の軽傷を負った。

2019年08月22日

十日町・津南は野党共闘のパイオニアだ 梅谷守氏、集いで次期衆院選の必勝誓う

190822_01.jpg

 年内にも想定される次期衆院選で、新潟6区から野党統一候補として出馬を予定している梅谷守氏の十日町・津南の集いが18日、ラポート十日町で挙行された。集いは十日町・津南後援会(会長・太田祐子十日町市議)が主催して開かれたもので、支持者約100人が参集。国民民主党で共同代表を務めた大塚耕平参議院議員が講演を行いながら、次期総選挙での必勝を期していた。先月28日には阿部ムツ子氏を発起人として梅谷守十日町女性ファンクラブが結成され、支持拡大に向けて幅広い結集を図ることにしており、参院選直後にもかかわらず早くも風雲急を告げている。
(写真:集いで支持を訴える梅谷氏)
《本紙8月22日号1面記事より抜粋》

十日町新聞8月22日号は・・・・
▽実感として民主主義は今が一番ひどい 梅谷後援会の集いで大塚耕平国民民主共同代表が強調
▼政府は財政出動で地域を豊かに 十日町JCが「国の借金問題」検証座談会
▼210人が入試説明会参加 来春開設の十日町看護専門学校
▼星と森の詩美術館でギャラリートーク 3人の作家が展示作品を解説
▼第2回きものGOTTAKUは高評価 「よかった」98%、県外参加者増加
▼過去最多の高校生98人来場 売り手市場の高校生求人説明会
▼松代方面隊第2分団が県準優勝 ポンプ操法競技会、優勝まであと1点の大健闘
▼田中、南雲、宇野さんが着任 新たな地域おこし協力隊に委嘱状
▼室井滋・岡淳 絵本ライブ 十日町情報館20周年まるごと体感フェアで
▼屋台製作で魚沼杉と地域をつなぐ けやきの会と共に親子物作り教室
▼<軟式野球>県選抜トキガールズで全国大会へ 村山晏、岡村野々花、高橋海和選手が
▼帰省中の男性ひかれ重傷 14日未明、学校町で
▼津南町釜川で沢登りの男性2人が一時行方不明 など

2019年08月15日

十日町市初の児童センター「めごらんど」が21日に開館 4つの広場で子ども達の殿堂に

190815_01.jpg 190815_02.jpg

 十日町市児童センター「めごらんど」が市内学校町2丁目、旧十日町保育所跡地に建設され、21日にオープンを迎える。めごらんどは子ども達に健全な遊びの場と遊びを提供し、合わせて健康づくりに役立てることにしている。要望の多かった子育て支援施設の核ともいえるもので、十日町市では初の児童センター開設となる。21日は午前9時半に開館式典が挙行され、式典終了後の同10時頃から、さっそく利用が開始される。
(写真:めごらんどの外観と施設内のネットタワー・チューブスライダー)
《本紙8月15日号1面記事より抜粋》

十日町新聞8月15日号は・・・・
▼人間国宝・国宝レプリカ一堂に 市博物館で「日本の美への誘い展」開幕
▼アートで香港と交流の架け橋に 香港ハウスで「今日の糧を我に与えん」展示会
▼自己有用感の育成を新たな目的に 小中一貫教育中学校区合同職員研修会
▼生活支援ニーズは全員の役割が必要 下条地区生活支援調査結果報告会
▼観客からの言葉に感無量 十日町出身の岡元雄作監督、母・眞弓さん追悼映画を地元で上映
▼全国高校文化祭書道部門で特別賞 十日町高校の上村綾美さん、同校初の栄誉
▼中里中の吉楽友菜さんが最優秀賞 中学生わたしの主張地区大会
▼市内初のストリートピアノで演奏会 アップルとおかまち、桜井さん寄贈で新たな交流の場
▼イワナ、ヤマメ入れ食い 中魚沼漁協の清津大橋たもとの釣り堀賑わう
▼子どもの成長と大人の接し方 小倉俊将さんがシュタイナー教育を解説
▼世界一周の旅、体験談を講演 神戸外語大の市川智子さんが
▼今秋はクマ出没の可能性大 新潟県がブナ等の豊凶状況を調査、注意呼びかけ
▼児童ポルノ法違反で川西中教員逮捕 市教育関係者に衝撃
▼DV等被害者の住所漏洩 十日町市、被害者に慰謝料等42万円支払う など

2019年08月08日

<東京五輪パラ>クロアチア事前キャンプ推進委員会設立、官民一体でW杯サッカーの遺産生かす

190808_01.jpg

 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会クロアチア共和国選手団十日町市事前キャンプ推進委員会の設立総会が2日、市役所で開かれ、来夏の本番に向けて受け入れ体制を整えていくことにしている。事前キャンプでは柔道、空手、テコンドー、陸上、自転車(ロード)、射撃(クレー)の6競技の選手がキャンプを張ることにしており、市民との交流、選手団の活躍が期待されている。このうち柔道、空手、テコンドーの3競技はテスト大会に備えて、今月から事前キャンプを行うことにしており、開催まで1年をきったこの時期から、東京五輪パラムードを盛り上げていくことにしている。
(写真:会長に就任し設立総会で挨拶する関口市長)
《本紙8月8日号1面記事より抜粋》

十日町新聞8月8日号は・・・・
▼平和への思いは不変不朽 キナーレで原水禁市民大会
▼十日町石彫シンポ作家の新作展 星と森の詩美術館で3作家が
▼ウエディングサロンをオープン ベルナティオ、ドレスショップも新設
▼津南町と一緒に大きくなりたい 中澤卓也さん津南町ふるさと大使任命式
▼金婚35組、ダイヤ婚18組の節目祝う 十日町地区老人クラブ連合会が慶祝記念式典
▼木に親しむ「森カフェ」 毎月第3火曜日に中里・サンウッド隣で交流イベント
▼水害の記憶忘れず、防災意識を 田川右岸で復旧記念キャンドルイベント
▼星峠の棚田が「棚田カード」に 農水省が作成
▼服部勇馬選手応援ツアー 来月15日のマラソングランドチャンピオンシップ
▼憧れの夢舞台全中で大きな飛躍を 全中陸上、服部航太(南)阿部凛汰朗(中条)が出場
▼詩吟・神邑会が合吟で最優秀賞 県知事杯、独吟は阿部正夫さんが連覇
▼全国高校総合文化祭で奨励賞に 十日町高校生物部、2年連続入賞の快挙果たす
▼妻有キッズ5年ぶりに中越で優勝 フレッシュミニバス中越大会
▼E−Rexが圧倒的得点力で優勝 市長杯学童野球大会 など

<<前のページ  1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8  次のページ>>
十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS