2017年 12月11日 (月曜日)

カテゴリー

緊急ニュース



2010年08月28日

染色団地で建物火災 午後6時半に鎮火

100828_01.jpg

 28日午後1時半頃、市内吉田山谷染色団地の(有)エーデルワイス工芸社第1工場で火災が発生した。火は第1工場(工場兼倉庫、約462平方m)と、隣接する第2工場(事務所兼工場、約330平方m)を燃やし、午後6時半に鎮火した。
 第1工場は全焼、第2工場は焼失規模を調査中。同工場は鯉のぼり等の整色加工をしており、火災発生時、15人の従業員が作業していた。周辺工場への類焼、けが人はなかった。出火場所は第1工場の倉庫と見られるが、出火原因は不明。
(写真:激しく炎上する第1工場、右が第2工場)

2010年07月16日

鉢の県道で土砂崩れ

100716_01.JPG

 16日午前2時ころ、市内鉢第2の県道真田高島線の道路に土砂が崩れ通行できなくなった。現場は絵本と木の実の美術館(旧真田小学校)近くで、幅員7.4メートルの道路に土砂が長さ約150メートル、厚さ50から60センチほど堆積した。道路山側の田圃に降雨があり大量の水と土砂が流れ落ちたものとみられる。
 県道は土砂崩れ箇所付近で通行止めとなっているが、集落内を通る迂回路がある。午前8時30分から土砂の撤去作業が行われている。
(写真:撤去作業が進む土砂崩れ現場)

2010年04月15日

大黒沢の女性が行方不明

 市内大黒沢の藤木ツネさん(66)が11日午後から行方不明となっており、家族、警察、消防等が捜索している。
 藤木さんは身長150センチ、小柄で細身、エンジの長靴を履いていると見られ、軽い言語障害がある。13日昼頃に十日町駅東口のベンチに座っていたと目撃情報があり、警察などでは同駅中心に市内を捜索中。15日午後からは県警ヘリも投入される予定。
 目撃情報は十日町警察署(電話025-752-0110)まで。

2010年03月10日

下校中に中沢川に転落 男児が死亡

100310_01.JPG

 10日午後4時半頃、市内錦町2の庭野光琉君(11歳、西小5年)が市内高田町3西の沢田橋付近から中沢川に転落した。午後5時25分頃、転落現場から約1.7km下流の信濃川右岸の浅瀬で捜索中の消防団員により発見され市内の病院に搬送されたが、午後8時57分に死亡が確認された。死因は溺死。
 児童5人で下校中、沢田橋の上から川の側にカードらしきものが落ちているのを発見、それを拾おうとして雪の上(写真下部)を歩いていて、足を滑らせ川に転落した模様。川は幅1m、当時の水深は45cm以上で、大人でも流されるほどの流れがあった。
(写真:転落現場を検証する十日町警察署員・沢田橋から下流を撮影)

2010年03月08日

雪山で男女3人が遭難 津南町大赤沢で発見

 7日午後3時20分頃、湯沢町のかぐらスキー場に男女3人で来ていた埼玉県さいたま市の自営業・谷川大輝さん(40)から「雪山で遭難した」と携帯電話で110番通報があった。十日町署などは7日から捜索を開始し、8日午後1時5分頃、県警ヘリコプターが津南町大赤沢地内の硫黄川川岸などで3人を発見、収容した。
 発見されたのは、谷川さんのほか、さいたま市浦和区の会社員・白田剛史さん(40)、千葉県流山市の歯科衛生士・西川智恵さん(40)。3人は十日町市内の病院に搬送された。

2009年12月22日

田麦地内で大規模な土砂崩れ

091222_01.jpg

 22日午前9時頃、旧六箇小学校脇の農業・福崎栄治さん(75)方の裏山で法面が約幅50m、高さ60mの規模で崩れ、約150m離れた福崎さんの住宅および隣家の福崎武仁さん方の作業所に土砂約9000立方mが流れ込んだ。
 栄治さん方は車庫内の農機具等が破損、武仁さん作業所は大破した。土砂崩れによる人的被害はない。避難勧告については、市等が専門家と協議のうえ決定の予定。現在は立ち入り禁止措置で対応している。
(写真:大きく崩れた法面と大破した作業所)

2009年12月21日

松之山で住宅火災 3棟に被害

091221_01.jpg

 21日午前4時10分頃、市内松之山の理髪店経営・滝沢博一さん(66)方から出火、滝沢さん方を全焼し、両隣の住宅も類焼する火災があった。
 火は、滝沢さん方(木造2階建て約218平方m)と、隣接するスーパー経営・伊藤章一さん(78)方(鉄筋コンクリート2階建て約698平方メートル)、無職・小口英雄さん(83)方(木造2階建て)の外壁一部を焼き、午前10時に鎮火した。滝沢さんと家族1人が顔面に火傷を負うなど負傷した。出火原因は十日町署で調査中。
(写真:焼け崩れた滝沢さん方)

2009年11月12日

津南町大赤沢で作業事故 男性死亡

 12日午前10時頃、津南町大赤沢の山源木工で、フォークリストを使って作業していた同社経営・石澤徹さん(58)がフォークリフトのフォーク上から3.7m下に転落、頭を強打し、午前10時35分に搬送先の病院で死亡が確認された。
 石澤さんは一人で同社倉庫の2階から業務用ストーブを下ろそうとしたところバランスを崩し、フォーク上のパネルごとコンクリート床に転落した。

2009年10月20日

信濃川水死体の身元判明

 十日町署は20日、今年8月11日に津南町外丸(外丸小学校付近)の信濃川左岸で発見された水死体は、住所不定のAさん(40歳代女性)であることが判明したと発表した。
 同署は事件性はなく自殺と断定している。Aさんは長野市で所在不明となり、長野県警に捜索願が出されていた。ノイローゼ気味だったという。整形手術等の手術跡が身元特定の決め手となった。

2009年10月09日

大型トラックが自損事故 電柱3本倒し大破

091009_01.jpg

 9日午後8時55分頃、市内下条地内の国道117号線、山口医院前で大型トラックの自損事故が発生した。
 同トラックは同院前の交差点信号機など電柱3本を押し倒し、大破。運転手が車内に閉じ込められたが、消防の救助作業により午後9時50分頃に救出された。怪我の程度はわかっていないが、意識はある模様。運転手以外に怪我人はなかった。
 トラックは小千谷方面から十日町方面に移動していたようで、道路左側の路肩に乗り上げ、電柱を倒しながら約50m移動して停車した。この事故により同所付近で停電が発生した。事故原因は調査中。
(写真:救出作業が行われる現場)

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS