2021年 04月12日 (月曜日)

カテゴリー

緊急ニュース



2020年04月23日

【新型コロナ】十日町市・津南町が休業事業者に協力金

 十日町市は23日、県による施設休業要請などに応じた事業者に対し、協力金を支給すると発表した。
 県の要請に応じて県の協力金10万円を支給された事業者には、市からさらに協力金10万円を上乗せする。また、県の協力要請対象外のホテルまたは旅館について、県の要請内容と同じ条件で自ら休業した場合、市から20万円を支給する。支給要件となる休業日は24日から5月6日まで。
 詳細は市産業政課商工振興係(電話025-757-3139)へ。

 津南町も23日に開かれた全員協議会で、休業する事業所への協力金支給の方針を明らかにした。
 県の協力金支給対象に「該当しない」事業者が休業した場合、町から1事業者10万円を支給する。飲食店は、宅配・テイクアウトのサービスを行っていても支給を受けられる。支給要件となる休業日は25日から5月10日まで。
 また、市と同様の「雇用調整助成金」申請委託費用の補助(最大10万円)を行うと共に、同助成金のを申請を自ら行う業者への補助(5万円)も行うと発表した。
 詳細は町観光地域づくり課(電話025-765-5454)へ。

2020年04月08日

【新型コロナ】緊急事態宣言7地域との往来自粛を 十日町市が呼びかけ

 十日町市は7日夜、政府による7都県への「緊急事態宣言」発令に伴い、十日町市新型コロナウイルス感染症対策本部を設置した。これは新型インフルエンザ等対策特措法に基づき、これまで任意に設置していた対策本部を切り替えたもの。
 関口芳史市長は同日、市ホームページにメッセージを発表し、緊急事態宣言の対象となった「東京都」「神奈川県」「埼玉県」「千葉県」「大阪府」「兵庫県」「福岡県」など感染拡大地域への往来を「厳に控えていただきたい」と呼びかけた。
 また、対象地域からの来市についても「必要性をまず検討していただき、やむを得ず来られる場合でも、2週間程度不要不急の外出を控え、ご家族など同居する人も含めた健康管理を徹底していただきたい」と慎重な対応を求めている。


◆十日町市、津南町の新型コロナウイルス感染症関連情報
・十日町市→http://www.city.tokamachi.lg.jp
・津南町→https://www.town.tsunan.niigata.jp

2020年03月05日

【新型コロナ】市が対策本部設置、一部施設利用中止に

 十日町市は4日、新型コロナウイルス対応として開設していた警戒本部を、関口市長を本部長とする対策本部に格上げした。
 さらに、感染拡大を防止するため、一部施設の利用中止、一部委託事業の中止を決めた。中止期間はともに3月5日~15日までの予定。
 ▼利用中止となる施設…市総合体育館トレーニング室、川西総合体育館トレーニング室、松代総合体育館トレーニング室
 ▼中止される委託事業…生きがいデイサービス(高齢者生きがい活動支援通所事業)実施施設:平成園、びーんず、あったかホームたちばな、茶ぼっこ、ほほえみ、ほほえみ仙田、中里保健センター、ゆうあいセンター、松之山保健センター


◆十日町市、津南町の新型コロナウイルス感染症関連情報
・十日町市→http://www.city.tokamachi.lg.jp
・津南町→https://www.town.tsunan.niigata.jp

2020年02月28日

【新型コロナ】小中高校が2日から臨時休業

 新潟県教委、十日町市教委、津南町教委は28日、新型コロナウイルス対策として、高校・中等教育校、小中学校を3月2日から春休み(25日から)まで臨時休業とすることを決めた。
 郡市内の小中学校では、卒業式は予定通り開催するが、児童生徒、教職員、卒業生保護者のみ参加(津南町は在校生不参加)など規模を縮小して開催する。修学旅行はすべての中学校で3、4月に関西方面への旅行が計画されているが、市は各校に自粛を要請、津南町の津南中は延期を決めている。
 休業中の学童保育については、市はすべての市立放課後児童クラブで、町は総合センターで実施する。
 なお、保育所等については、公立・私立とも休業はなく通常通り開所する。


■学童保育の会場と開催日時
・十日町市
 会場 すべての市立放課後児童クラブ(13か所)
 開催日 月曜日~土曜日
 開催時間 3月2日~4日…正午~午後6時30分、5日以降…午前7時30分~午後6時30分
・津南町
 会場 町文化センター
 開催日 月曜日~金曜日
 開催時間 午前8時~午後6時

【追記】
 十日町市は1日、学童保育の追加対応を発表した。私立の放課後児童クラブが2日から開設されるほか、市立のクラブを開設する学校で4日まで午前中の一時預かりを行う。
・小学校での一時預かり(3月4日まで)
 会場 市立放課後児童クラブ開設校
 時間 午前7時30分〜正午(正午以降はクラブに引き継ぎ)
・私立放課後児童クラブ
 慈光こども園 午前7時30分〜午後6時30分(日曜日、祝日は休み)
 北越こども園 午前8時30分〜午後6時30分(土・日曜日、祝日は休み)

2020年02月27日

雪花火、津南雪まつりなど中止へ 新型コロナウイルスの影響で

 新型コロナウイルスの感染拡大をうけ、十日町市、津南町でも全国から来訪者がある雪イベントをはじめ、集会や講演会など各種イベントの中止が相次いでいる。
 27日までに中止を決めた主なイベントは次の通り。
 ▼越後妻有雪花火(2月29日、ベルナティオ)▼第32回雪原カーニバルなかさと(3月7日、清津スキー場)▼モーニングセミナー(3月10、17日、十日町商工会議所)▼十日町地域魚沼コシヒカリ品質向上大会(3月11日、段十ろう)▼第44回津南雪まつり(3月13、14日、ニュー・グリーンピア津南など)▼第33回越後まつだい冬の陣(3月14、15日、農舞台)

2020年02月08日

中里通り山で住宅全焼 80代男性が不明、焼け跡から遺体

200208_01.jpg

 8日午前5時半頃、市内通り山地内の無職・小巻澤春雄さん(85)方で火災が発生していると119番通報があり、消防車が出動した。
 火は小巻澤さん方木造一部2階建て住宅を全焼、午前6時45分に鎮圧状態となっている。午前8時現在、小巻澤さんの行方がわかっていない。小巻澤さんは一人暮らし。
(写真:捜索活動が行われる火災現場・午前7時20分頃)

【8日午後0時追記】
 火は午前8時55分に鎮火。焼け跡から1人が遺体で見つかった。十日町署では遺体は小巻澤さんとみて身元の確認を急いでいる。

2019年10月13日

津南町で信濃川が氾濫、住民に避難指示 台風19号

191013_01.jpg 191013_02.jpg

 津南町は13日午前2時半、信濃川で氾濫のおそれが高まったことから、116世帯337人に避難指示を出した。
 避難指示が出されたのは、押付の35世帯98人、小島の45世帯131人、巻下の21世帯71人、足滝の15世帯37人。避難場所は押付、小島、巻下が旧外丸小学校、足滝が上郷クローブ座。
 このほか、結東克雪管理センター、大赤沢民芸館に自主避難所が開設されている。

 また、大雨や土砂災害により、国道253号八箇峠、国道353号十二峠、国道405号大赤沢〜見玉など十日町市、津南町の各地で道路の通行止めが発生している。

【13日午前6時追記】
 津南町は午前5時45分、灰雨の4世帯7人に避難指示を出した。避難場所は上郷クローブ座。

【13日午前10時15分追記】
 津南町足滝や巻下などの信濃川沿いで、川の水が堤防を越えて氾濫、住宅や農地などが浸水する被害が出ている。川の水位は低下傾向にあるが、予断を許さない状況が続いている。
 津南町は午前8時25分、新たにリバーサイド信濃の7世帯14人、反里の23世帯73人、段野団地の17世帯51人に避難指示を出した。避難場所は町総合センター。

【13日午後4時追記】
 津南町は午後2時半、小島、押付、巻下、段野団地、リバーサイド信濃、反里、灰雨に出していた避難指示を解除し、旧外丸小、結東克雪管理センター、大赤沢民芸館、町総合センターの避難所を閉鎖した。足滝(避難所・上郷クローブ座)は継続。

【16日午後6時半追記】
 津南町は16日午後5時、足滝に出していた避難勧告(15日午後6時に指示から勧告に変更)を解除した。上郷クローブ座の避難所は継続。

〔写真〕
氾濫した信濃川、奥が巻下・小島集落(正面集落より撮影)
信濃川の堤防から越水し浸水した住宅(足滝集落)

2019年10月11日

千歳町2で住宅火災 1軒全焼、隣家も被害

191011_01.jpg

 11日午後7時半頃、市内千歳町2丁目の西野繁さん方で火災が発生し、消防車が出動した。
 火は西野さん方(木造)をほぼ全焼、午後8時現在も炎上中。現場は住宅地で、隣接する住宅への延焼を防ぐため懸命な消火活動が行われている。
(写真:建物全体から激しく炎があがる住宅・11日午後8時頃)

【11日午後9時30分追記】
 午後9時半現在、火はほぼ鎮圧状態となっている。隣接する北側と南側の住宅2棟にも外壁等が燃え、窓ガラスが割れるなどの被害が出ている。西野さん方は高齢夫婦2人暮らしで、2人とも避難して怪我は無い。

2019年09月20日

飯山線で高齢女性と列車が接触 本町7丁目

190920_01.jpg

 20日午前9時半すぎ、市内本町7丁目地内の飯山線の線路内で、近所に住む女性(89)と列車が接触した。
 女性は本町7丁目1から本町7丁目2方向に歩いて線路を横断中、レールにつまずいて転倒、十日町駅方向に進行してきた列車(3両編成)が四つん這いになっていた女性の臀部等に接触したもよう。女性は病院に搬送され、大腿骨骨折の疑い。近所の人によると、救助時、女性は意識があり「渡り切ったところで転んだ」と話していたという。
 列車は、約50メートルほど通過して停車、乗っていた運転手と乗客11人に怪我はなかった。この事故により、同線は一時運転を見合わせた。
 現場は踏切ではないが、線路と交差するように近くまで道があり、日常的にこの場所で線路を横断する人がいるという。
(写真:本町7の人身事故現場、奥に接触した列車)

2019年08月23日

未明に馬場で住宅火災 焼け跡から遺体

190823_01.jpg 190823_02.jpg

 23日午前3時15分頃、市内馬場第1の職業不詳・富井良吉さん(64)方で住宅火災が発生し、消防車が出動した。
 火は富井さん方(高床式木造2階建て住宅)を全焼し、午前4時37分に鎮圧状態となっている。残火処理のため鎮火には至っていない(午前8時半現在)。周辺の建物2棟にも外壁が焦げるなどの被害があった。
 焼け跡から1人の遺体が見つかった。富井さん方には当時、家族3人がいたが、父親(90)と連絡が取れていない。また、富井さんが避難の際に建物から飛び降りて負傷し南魚沼市の病院に搬送され、母親(89)も煙を吸って病院に搬送された。遺体の身元や出火原因等は十日町署で調査中。
(写真:激しく燃える富井さん方)

【23日午前9時40分追記】
 火は午前9時3分に鎮火。遺体は消火活動中の消防隊員により住宅1階居室部分で発見された。南魚沼市の病院に搬送された富井さんは腰等を骨折する重傷、類焼先の富井義一さんも火を消そうとして擦り傷等の軽傷を負った。

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS