2017年 12月11日 (月曜日)

カテゴリー

緊急ニュース



2015年02月09日

津南町正面で建物火災 2棟全焼

150209_01.jpg

 9日午前5時20分頃、津南町正面の無職・長井宗男さん(61)方で火災が発生していると通報があり、消防車が出動した。
 火は長井さん方(木造2階建て)を全焼、隣の会社員・涌井基さん(67)方(木造2階建て)に燃え移り同住宅を全焼、午前7時に鎮圧状態となっている。
 この火災で涌井さんの妻(63)と次女(35)が避難する際にガラスの破片で足を切る軽傷を負い、病院に搬送された。
 焼失面積、出火原因などは十日町署で調査中。
(写真:全焼した長井さん方と涌井さん方・右奥)

2014年12月19日

国道405号の交通規制解除、孤立解消へ

 18日午後5時前に発生した土砂崩れにより通行止めとなっている国道405号の津南町前倉・大赤沢間は、土砂の除去が進み一車線分が確保され、きょう19日午後2時から一般車両の通行が可能になる(緊急車両は午後1時から)。ただし、夜間は通行止め。
 一般車両が通行できる時間帯は午前5時から午後10時まで。片側交互通行。これにより大赤沢や長野県栄村の集落の孤立が解消される。

2014年12月18日

秋山郷で土砂崩れ発生 国道塞ぎ大赤沢などが孤立

 18日午後5時前、津南町大赤沢集落近くの沢筋で土砂崩れが発生、雪まじりの土砂が沢下流の国道405号を塞ぎ、大赤沢より奥の津南町、長野県栄村の集落が孤立状態となっている。
 県十日町地域振興局地域整備部によると、道路に延長約30m、厚さ約1mの土砂や雪が流出しており、同国道は津南町前倉から大赤沢間で通行止めとなっている。迂回路はない。沢上流の様子が明らかになっておらず、復旧の目処はたっていない。

2014年08月25日

津南町駒返で女性がクマに襲われ重傷

140825_01.jpg

 25日午前5時37分頃、津南町駒返地内の県道で、津南町居住の70歳代女性が倒れているのを通行人が発見、消防に通報した。
 女性は散歩中にクマに襲われ、左足腓骨骨折、前顎部・左肩等挫創の重傷。現場は津南町と十日町市の境付近で、駒返集落と十日町市(中里地域)・芋川集落の真ん中あたり。林の中を県道が通っており、近くの人家からは約500m離れている。
 クマは体長1.4~1.5mくらい、その後の行方はわかっていない。警察や町、市などではパトカーなどによる警戒活動を行うとともに、付近住民等に注意を呼びかけている。
(写真:道路に血糊が残る襲撃現場)

2014年08月22日

津南町大場で住宅と作業小屋が全焼

140822_01.jpg

 22日午後2時40分頃、津南町大場の会社員・福原秀徳さん(47)方から出火、福原さん方の住宅と隣接する作業小屋(ともに木造2階建て)を全焼する火災があった。
 火は午後5時33分に鎮火。十日町署によると、福原さん方は家族3人暮らしで、出火当時は不在だった。この火災による負傷者はない。焼失面積や出火原因は十日町署で調査中。
 十日町署管内では今月15日以降、住宅火災が相次いで発生している。

2014年08月20日

千手栄町で住宅火災

140820_01.jpg

 20日午後8時すぎ、市内千手栄町の無職・小林新司さん(63)方で火災が発生、火は午後9時20分に鎮火した。
 近所の人によると、小林さん方は家族5人暮らし、出火当時は不在で負傷者はない。一方、火災に気づいて建物に入ろうとした近所の人がガラスで手を負傷、市内の病院に搬送されたもよう。
 建物は木造2階建てで、1階と2階の内部を中心に燃えた。焼失面積、出火原因は十日町署で調査中。

2014年08月15日

津南町朴木沢で住宅半焼

140815_01.jpg

 15日午前11時50分頃、津南町朴木沢の無職・樋口進さん方(69)から出火、木造2階建て住宅を半焼する火災があった。
 火は住宅の2階部分を中心に燃やし、午後1時15分に鎮火した。同住宅は普段は空家で、出火当時、お盆で帰省していた樋口さんと孫ら家族4人が家の庭にいたが、無事だった。
 詳しい焼失面積、出火原因等は十日町署で調査中。

2014年07月02日

川治で大型車2台が衝突 国道117号が5時間通行止め

140702_01.jpg

 2日午前5時頃、市内川治中町地内の国道117号で、大型トラックとダンプカーが衝突する事故が発生、同国道が市内の山本町から川治上町まで約5時間にわたり通行止めとなった。(午前10時5分に解除)
 この事故で双方の運転手が負傷、トラックの運転手は足首切断の重傷のもよう。トラックは津南町方向、ダンプは小千谷市方向から進行中だった。現場はゆるいカーブで、トラックがセンターラインを越えて対向のダンプと接触、道路脇の建物に衝突した。
(写真:衝突した大型トラック・手間とダンプカー・奥)

2014年04月11日

中里上山で建物火災、4棟に被害

140411_02.jpg 140411_01.jpg

 11日午後7時半頃、市内上山の運転手・佐藤武司さん(39)方で火災が発生した。
 十日町署によると、火は佐藤さん方(木造2階建て)から隣の米穀販売業・上原辰巳さん(82)の住宅兼店舗(木造3階建て)、電気業・清瀧俊彦さん(61)の住宅兼店舗(同)、会社員・樋口裕文さん(49)の住宅兼店舗(美容室、木造3階建て)に延焼、同日午後11時40分に鎮火したが、佐藤さん方が全焼、上原さん方と清瀧さん方が半焼、樋口さん方の外壁の一部が燃えた。
 この火災で、上原さんの妻・シズ子さん(77)がショック状態になり病院に搬送された。出火原因は十日町署で調査中。
(写真上から:火元の佐藤さん方と上原さん方、類焼した上原さん方と清瀧さん方)

2014年04月05日

国道353号線十二峠で土砂崩れ

140405_01.jpg

 5日午前7時55分ころ、通行人から市内葎沢地内の国道353号線で土砂崩れが発生していると110番通報があった。
 現場は猿倉トンネル手前のスノーシェッド上で、道路脇の斜面が50メートルほどの高さから大きく崩落、スノーシェッド上に大量の土砂と雪が落ち、一部がシェッド入り口の道路を長さ約5メートル、幅約5メートル、高さ10メートルにわたり覆っている。また、崩れた土砂は道路下の清津川に達している。土砂に巻き込まれた歩行者や車両はない。
 これにより、同国道が市内高道山地内から南魚沼市上野地内の間で全面通行止めとなっている。付近に迂回路はない。現場では土砂の崩落が断続的に続いており、復旧の見通しは立っていない。
(写真:5日午前10時40分頃撮影)

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS