2017年 12月11日 (月曜日)

カテゴリー

緊急ニュース



2009年08月31日

崖下に自動車が転落 高校生ら4人死傷【第2報】

 090830_02.jpg

 30日午前3時頃、市内松之山湯本地内の主要地方道松代・天水島線(松之山温泉入り口付近)で、16~18歳の男女4人が乗った乗用車がガードロープを突き破り、約50メートル下の越道川に転落した。
 この事故で、市内天水越の高校生・佐藤了(17)さんが死亡(死因は水死)、埼玉県鴻巣市の専門学校生・男性(18)が手や足の骨を折る重傷、市内の団体職員・男性(18)と同じく市内の高校生・女性(16)が全身打撲の怪我を負った。
 4人は幼なじみで、この日は集落のまつりに参加後、近くの作業小屋で酒を飲んでいたという。現場は緩やかなカーブになっており、ブレーキ跡は残っていない。十日町署では飲酒運転の疑いもあるとみて、誰が運転していたのかなど事故原因を調べている。
(写真:崖下の川から引き上げられた乗用車)

2009年08月12日

信濃川で女性の死体発見

 11日午後5時30分ころ、津南町大字外丸地内、外丸小学校付近の信濃川左岸で、散歩中の住民が水面に浮遊している死体を発見し、通報した。
 性別は女性、年齢不詳、身長153センチ位で、死後10日ほど経過している。耳たぶにピアス穴が有り、服装は上衣はなく、下衣も下着のみだった。身元、死因等については十日町署で調査中。

2009年06月03日

津南町男性が栄村で行方不明

 津南町相吉の農業・金子一太郎さん(75)が長野県栄村堺の五宝木地籍の山中で行方がわからなくなっている。
 金子さんは2日午前7時頃から近所の男性'(75)と共にタケノコの山菜採りに入山したが、待ち合わせの場所に戻らず行方がわからなくなった。3日朝から十日町、飯山両警察署、津南、栄村の消防関係者らが捜索している。

2009年05月30日

中里葎沢で住宅火災

 29日午後11時半頃、市内中里葎沢の無職・山本千代さん方から出火する火災が発生した。山本さん方は全焼、火は30日午前3時9分に鎮火した。山本さんは一人暮らしで逃げ出して無事。延焼はなかった。出火原因などは十日町署で調査中。

2009年05月22日

南魚沼市の行方不明女性を発見

 笠置山で21日午後から行方がわからなくなっていた南魚沼市五日町の松原美代子さん(70)が、同日午後8時すぎ、県道十日町六日町線を歩いているところを捜索中の消防団により無事発見された。
 笠置山は中条赤倉と西枯木又の中間、十日町市と南魚沼市の境界にある山。松原さんは同日午前6時半頃から夫の農業・松原良樹さん(77)と一緒に同所で山菜採りをしていたが、はぐれて行方不明になった。良樹さんが同日午後零時半ころに警察に届け出、十日町、南魚沼両市の警察、消防関係者らが捜索を行っていた。

2009年05月12日

市内松代で震度4

 12日午後7時40分頃、新潟県上越地方を震源とした地震があった。地震の規模はマグニチュード4.6。
 郡市内では松代で震度4、上山、松之山、津南町下船渡で震度3、高山、千歳町、水口沢で震度2を記録した。市などでは余震への注意を呼びかけている。

2009年04月08日

市内八箇の2箇所で同時に林野火災

090408_01.JPG

 7日午後零時40分頃、市内八箇控木地内の2箇所で、ほぼ同時に林野火災が発生した。
両現場とも国道253号線に面しており、控木集落から約300m離れた第1現場は休耕田の下草など約400平方m(概算)が焼失、午後1時4分に鎮火した。一方、八箇トンネル十日町側出入り口近くの第2現場はのり面の下草や立ち木など約2000平方m(同)が焼え、午後2時14分に鎮火した。怪我人はない。原因や正確な焼失面積など詳細は十日町署で調査中。
 市内では昨日6日にも4件の火災(林野火災3件、住宅火災1件)が発生、火災が相次いで発生している。
(写真:八箇トンネル出入り口近くの火災現場)

2008年12月21日

土市第3で2軒全焼【第4報】

081220_02.JPG

 20日午後7時半頃、市内土市第3の無職・古沢キヨさん(78)方から出火、隣の団体職員・保坂雅男さん(63)方に延焼する火災があった。火は2軒を全焼し、21日午前零時53分に鎮火した。怪我人はなかった。この火災により、土市駅周辺の500世帯の電話回線が一時不通になった。
(写真:激しく炎上する古沢さん方・手前、奥が保坂さん方)

2008年09月19日

川西上野で倉庫全焼

080919_01.JPG

 18日午後11時39分頃、市内上野の星名邸近く、清水辰男さん所有の倉庫から出火する火災が発生した。
 火は木造2階建倉庫を全焼。類焼はなく、怪我人もない模様。出火原因は十日町署で調査中。
(写真:懸命な消火活動が行われる火災現場)
≪詳細は本紙9月20日号に掲載≫

2008年09月07日

大雨で八箇峠が一時通行止めに

080906_01.JPG

 6日午後から降った大雨により、市内関根第2では旧十日町スキー場から流れ出た雨水と土砂が国道253号や市道を一時塞ぐなどし、同国道八箇峠は午後3時半ころから約2時間全面通行止めとなった。
(写真:旧十日町スキー場から流れ出た土砂が道路を塞ぐ・午後4時半頃)

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS