2022年 06月28日 (火曜日)

カテゴリー

緊急ニュース



2021年07月09日

本町5のアパート直下で土砂崩れ 住民に避難呼びかけ

210709_01.jpg

 9日午後4時40分頃、市内本町5丁目と上川町の境にある崖が崩れているのを付近の住民が発見した。
 現場は本町5のアパート「シルクガーデン」(8室)の直近で、崖は高さ7メートルほど、コンクリート壁で覆われている。土砂崩れはコンクリート壁の下部が、高さ約3メートル、幅約4メートルにわたって崩れ、崖内部の土砂がコンクリート壁を押し倒して流出している。
 警察では現場周辺(同アパートと上川町の住宅3軒)の住民に避難を呼びかけている。
(写真:土砂崩れ現場、上川町側から撮影・9日午後5時40分頃)

2021年05月16日

津南町谷内で火災、住宅や作業小屋など全焼

210515_01.jpg

 15日午後5時すぎ、津南町谷内の農業・内山芳栄さん(58)方の作業小屋で火災が発生したと家人から119番通報があり、消防車が出動した。
 火は強風にあおられ同じ敷地内にある母屋(木造2階建て)、車庫、きのこ作業場などに延焼、火元の作業小屋や母屋などを全焼し、午後8時58分に鎮火した。内山さん方は家族3人暮らしで、出火当時3人とも家にいたが、怪我はなかった。焼失面積や出火原因など詳細は十日町署で調査中。
(写真:全焼した内山さん方・15日午後6時20分頃)

2021年01月10日

大雪で十日町市に災害救助法適用、市が豪雪災害対策本部を設置

 連続降雪により災害発生の危険性が高まっていることから、新潟県は10日、十日町市など5市に災害救助法の適用を決めた。これを受け、十日町市は市長を本部長とする豪雪災害対策本部を設置した。
 十日町市の積雪は10日午後2時現在、アメダス(小泉)で293センチを観測。市内では同時現在でこれまでに人的被害16件(死者1人、重傷者5人、軽傷10人)、建物被害15件(全壊3件、一部損壊9件、床上浸水1件、床下浸水2件)の被害が発生している。
 市では、除雪作業中の事故や交通事故、なだれなど雪による事故に十分注意するよう呼びかけている。

2020年12月18日

津南町の70代男性が雪下ろし中に転落し死亡

 18日午後0時20分頃、津南町中深見乙の桜澤泰一さん(70)が自宅の軒下に倒れているのを通行人が発見した。桜澤さんは十日町市内の病院に搬送されたが、午後1時27分に死亡が確認された。
 桜澤さんは1人で自宅屋根の雪下ろし中に転落したものと見られる。死因や事故原因は十日町署で調査中。

 十日町市・津南町では13日から降り続いた大雪により積雪が急激に増え、雪下ろしや除雪中の人身事故が相次いでいる。市や町では除雪作業を2人以上で行うなど住民に注意を呼びかけている。

雪下ろし中に屋根から転落 81歳男性が死亡

 18日午前11時20分頃、市内関根第1の岡村貞雄さん(81)が自宅の車庫(2階建て)の雪下ろし中に転落し、市内の病院に搬送された。岡村さんは心肺停止の状態。
 通りかかった人が屋根から転落する岡村さんを目撃し119番通報した。岡村さんは一人で雪下ろしをしていた。

【午後2時20分追記】
 岡村さんは18日午後0時14分、搬送先の病院で死亡が確認された。死因や事故原因などは十日町署で調査中。

2020年04月29日

高倉で林野火災 焼け跡から焼死体

200429_01.jpg

 29日午後1時頃、市内高倉地内で林野火災が発生していると通報があり、消防車が出動した。
 現場は山林の中にある農地で、農地やその周辺が広い範囲で燃えた。火は午後3時に鎮火。焼け跡から小脇の76歳男性とみられる焼死体が見つかった。
 焼失面積、出火原因など詳細は十日町署で調査中。

【午後4時30分追記】
 焼け跡から見つかった遺体は、市内小脇の農業・齋木定夫さん(76)と判明した。

2020年02月08日

中里通り山で住宅全焼 80代男性が不明、焼け跡から遺体

200208_01.jpg

 8日午前5時半頃、市内通り山地内の無職・小巻澤春雄さん(85)方で火災が発生していると119番通報があり、消防車が出動した。
 火は小巻澤さん方木造一部2階建て住宅を全焼、午前6時45分に鎮圧状態となっている。午前8時現在、小巻澤さんの行方がわかっていない。小巻澤さんは一人暮らし。
(写真:捜索活動が行われる火災現場・午前7時20分頃)

【8日午後0時追記】
 火は午前8時55分に鎮火。焼け跡から1人が遺体で見つかった。十日町署では遺体は小巻澤さんとみて身元の確認を急いでいる。

2019年10月13日

津南町で信濃川が氾濫、住民に避難指示 台風19号

191013_01.jpg 191013_02.jpg

 津南町は13日午前2時半、信濃川で氾濫のおそれが高まったことから、116世帯337人に避難指示を出した。
 避難指示が出されたのは、押付の35世帯98人、小島の45世帯131人、巻下の21世帯71人、足滝の15世帯37人。避難場所は押付、小島、巻下が旧外丸小学校、足滝が上郷クローブ座。
 このほか、結東克雪管理センター、大赤沢民芸館に自主避難所が開設されている。

 また、大雨や土砂災害により、国道253号八箇峠、国道353号十二峠、国道405号大赤沢〜見玉など十日町市、津南町の各地で道路の通行止めが発生している。

【13日午前6時追記】
 津南町は午前5時45分、灰雨の4世帯7人に避難指示を出した。避難場所は上郷クローブ座。

【13日午前10時15分追記】
 津南町足滝や巻下などの信濃川沿いで、川の水が堤防を越えて氾濫、住宅や農地などが浸水する被害が出ている。川の水位は低下傾向にあるが、予断を許さない状況が続いている。
 津南町は午前8時25分、新たにリバーサイド信濃の7世帯14人、反里の23世帯73人、段野団地の17世帯51人に避難指示を出した。避難場所は町総合センター。

【13日午後4時追記】
 津南町は午後2時半、小島、押付、巻下、段野団地、リバーサイド信濃、反里、灰雨に出していた避難指示を解除し、旧外丸小、結東克雪管理センター、大赤沢民芸館、町総合センターの避難所を閉鎖した。足滝(避難所・上郷クローブ座)は継続。

【16日午後6時半追記】
 津南町は16日午後5時、足滝に出していた避難勧告(15日午後6時に指示から勧告に変更)を解除した。上郷クローブ座の避難所は継続。

〔写真〕
氾濫した信濃川、奥が巻下・小島集落(正面集落より撮影)
信濃川の堤防から越水し浸水した住宅(足滝集落)

2019年10月11日

千歳町2で住宅火災 1軒全焼、隣家も被害

191011_01.jpg

 11日午後7時半頃、市内千歳町2丁目の西野繁さん方で火災が発生し、消防車が出動した。
 火は西野さん方(木造)をほぼ全焼、午後8時現在も炎上中。現場は住宅地で、隣接する住宅への延焼を防ぐため懸命な消火活動が行われている。
(写真:建物全体から激しく炎があがる住宅・11日午後8時頃)

【11日午後9時30分追記】
 午後9時半現在、火はほぼ鎮圧状態となっている。隣接する北側と南側の住宅2棟にも外壁等が燃え、窓ガラスが割れるなどの被害が出ている。西野さん方は高齢夫婦2人暮らしで、2人とも避難して怪我は無い。

2019年09月20日

飯山線で高齢女性と列車が接触 本町7丁目

190920_01.jpg

 20日午前9時半すぎ、市内本町7丁目地内の飯山線の線路内で、近所に住む女性(89)と列車が接触した。
 女性は本町7丁目1から本町7丁目2方向に歩いて線路を横断中、レールにつまずいて転倒、十日町駅方向に進行してきた列車(3両編成)が四つん這いになっていた女性の臀部等に接触したもよう。女性は病院に搬送され、大腿骨骨折の疑い。近所の人によると、救助時、女性は意識があり「渡り切ったところで転んだ」と話していたという。
 列車は、約50メートルほど通過して停車、乗っていた運転手と乗客11人に怪我はなかった。この事故により、同線は一時運転を見合わせた。
 現場は踏切ではないが、線路と交差するように近くまで道があり、日常的にこの場所で線路を横断する人がいるという。
(写真:本町7の人身事故現場、奥に接触した列車)

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS