2017年 12月11日 (月曜日)

カテゴリー

緊急ニュース



2016年05月13日

太田島第2で住宅など全焼

160513_01.jpg

 13日午後0時20分頃、市内太田島第2の会社員・金澤鉱樹さん(47)方で建物火災が発生していると通報があり、消防車が出動した。
 火は金澤さん方の住宅と隣接する車庫の2棟(ともに木造2階建て)を全焼、午後4時に鎮火した。
 金澤さん方は家族3人暮らしで、出火当時住宅にいた金澤さんの母親・ヨシエさん(87)が頭に軽い火傷を負い、病院に搬送された。出火原因は十日町署で調査中。
(写真:黒煙をあげて激しく燃える住宅、午後0時40分頃)

2016年03月04日

ほくほく線しんざ―美佐島間で人身事故

 4日午後4時頃、ほくほく線しんざ―美佐島間の赤倉トンネル内で、列車と人が衝突する事故が発生、衝突した人1人が死亡した。
 現場は美佐島駅から約200mしんざ駅寄りのトンネル内で、直江津駅発六日町駅行きの普通列車(2両編成)に人が衝突した。死亡した人の身元、性別はわかっていない。列車の運転士や乗客に怪我はない。事故原因など十日町署で調査中。
 同線は十日町ー六日町間で一時運転を見合わせた(午後6時頃再開)。

〈5日午前10時追記〉
十日町署によると、死亡した人は所持品などから十日町市下条の無職・池田和也さん(35)と判明した。

2016年01月14日

市内西寺町で住宅火災

160114_03.jpg

 14日午後1時15分頃、市内西寺町の家庭教師・杉本寿忠さん(69)方から出火する火災が発生した。
 火は杉本さん方木造2階建て住宅約270平方メートルを全焼し、午後3時20分に鎮火した。この火災で杉本さんが右手に火傷を負い、病院に搬送された。現場は住宅密集地だが、懸命な消火活動により周辺の建物への延焼はなかった。出火原因は十日町署で調査中。
(写真:激しい炎と煙を上げて燃える住宅)

2015年10月05日

津南町下日出山で住宅全焼

151005_01.jpg
 4日午後11時頃、津南町結東(下日出山)の無職・岡本平次さん(89)方から出火、岡本さん方の木造2階建て住宅(約170平方メートル)を全焼する火災があった。
 火は5日午前1時50分に鎮火。岡本さんは一人暮らしで、出火当時は家にいたが、逃げ出して無事だった。住宅隣の車庫なども燃えた。出火原因は十日町署で調査中。
(写真:焼け落ちた岡本さん方住宅、午前0時頃)

2015年09月09日

津南町穴山で深夜火災 茅葺き住宅が全焼

150909_01.jpg

 8日午後11時半頃、津南町穴山の農業・高波敏日子さん(65)方から出火、茅葺き木造一部2階建て住宅を全焼する火災があった。
 火は9日午前3時25分に鎮火、この火災による負傷者はなかった。出火原因、焼失面積などは十日町署で調査中。
(写真:激しく燃え焼け落ちた住宅、午前0時20分頃)

2015年08月21日

西本町3で事務所兼倉庫が全焼

150821_01.jpg

 21日午後4時10分頃、市内西本町3の(有)丸東建設の事務所兼倉庫で火災が発生しているのを通行人が発見し110番通報した。
 火は事務所兼倉庫(鉄骨造一部木造3階建)を全焼し、午後6時50分に鎮火した。けが人はない。
 火元は事務所2階と見られ、同社関係者などによると2階では複数のラジコン飛行機のバッテリーを充電していたという。出火原因は十日町署などで調査中。
 また、午後6時50分現在、火災により市上下水道局など現場周辺の一部で電話がつながらない状況になっている。復旧の目処は立っていない。
(写真:激しく燃える事務所、午後4時25分頃)

2015年06月14日

学校町2丁目で住宅火災

150513_01.jpg

 13日午後9時10分頃、市内学校町2丁目の無職・青山洋子さん(80)方で火災が発生していると通報があり、消防車が出動した。
 火は青山さん方(高床式木造3階建て約274平方m)を半焼し、14日午前0時32分に鎮火。現場は住宅密集地だが、類焼はなかった。青山さんは家族6人暮らしで、出火当時、青山さん1人が家にいたが、怪我はない。
(写真:激しく炎をあげて燃える住宅)

2015年04月27日

津南町子種新田で住宅火災 男性が全身火傷で死亡

150426_01.jpg

 26日午前4時50分頃、津南町上郷子種新田の無職・涌井豊作さん(59)方で火災が発生していると通報があり、消防車が出動した。
 火は涌井さん方木造一部2階建て住宅約81平方メートルを全焼、午前6時50分に鎮火した。
 涌井さんは一人暮らし。出火当時は家におり、炎上する建物から自力で脱出したが全身に火傷を負い、27日午前3時25分、搬送先の病院で全身熱傷により死亡した。
(写真:全焼した涌井さん方)

2015年04月14日

葎沢で土砂崩れ 国道353号十二峠が再び通行止めに

150314_01.jpg

 14日午後2時20分頃、市内葎沢地内で土砂崩れが発生し、国道353号線が全面通行止めとなった。
 現場は猿倉トンネル手前のスノーシェッド上で、昨年4月5日にも土砂崩れが発生、同年8月まで国道が全面通行止めとなり、現在も復旧工事が続いていた。
 スノーシェッド上の斜面から雪まじりの土砂がスノーシェッドに崩れ落ち、小規模な崩落が断続的に続いている。復旧の見通しは立っていない。
(写真:14日午後3時50分頃撮影)

2015年02月18日

雪の重みで家屋が全壊 高齢男性が閉じ込められる

150218_01.jpg

 18日午前10時10分頃、津南町赤沢の無職・清水幸作さん(79)方が屋根雪の重みで倒壊、清水さんが家屋の中に閉じ込められた。
 清水さんは駆けつけた消防隊などより午前11時32分に救出された。怪我はなかった。
 清水さん方(木造一部2階建て、165平方m)は全壊。清水さんは一人暮らしで、当時、建物西側の1階奥の寝室(6畳間)で横になっており、西側の壁が完全に倒壊せずわずかに持ちこたえたことにより、下敷きを免れたようだ。
 清水さん方は昨年12月末を最後に屋根の雪下ろしをしておらず、近所の人などによると事故前、屋根には2mほどの積雪があったという。建物の周辺には約260cmの積雪があった。
 近くで雪の重みにより倒壊した空家を調査していた町職員が、清水さん方が倒壊するところを目撃、消防や警察に通報した。
(写真:全壊し雪に埋まった家屋・右から運び出される清水さん)

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS